忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/21 (Mon) 17:22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/22 (Fri) 10:43

2006
監督・脚本: ニール・ラビュート
出演者:ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン、ケイト・ビーハン、フランセス・コンロイ、モリー・パーカー
原題:THE WICKER MAN
上映時間:101分
製作国:アメリカ

ある日、警官エドワード・メイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。メイラスとの間に生まれた娘が行方不明なので助けてほしいという内容だった。単身、ウィローの故郷の島サマーズアイルを訪れたメイラスは、娘が島に暮らしていた形跡を見つけ出す。しかし、島民たちは娘の存在を否定し、真実を語ろうとしない。外界から閉ざされた孤島で難航する捜査、秘密めいた島民たち。やがてメイラスが辿りついた、島にまつわる衝撃の事実とは!?




オープニングのつかみは衝撃的でよかった。
本土に連絡も取れない謎だらけの奇妙な島で、独りで捜査するニコラス・ケイジという状況も、サスペンス色があってなかなかいい感じ。
でも、結末はなぁ…。
一瞬だけ携帯が繋がったのは伏線でもなんでもなかったんだ。
ありそうといえばありそうで、そういう点では怖いかも。

























内容★★★


拍手[0回]

PR
2010/08/30 (Mon) 14:14

1997
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演者:ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、グレン・クローズ、ウェンディ・クルーソン
原題:Air Force One
上映時間:124分
製作国:アメリカ合衆国

「U・ボート」「アウトブレイク」のW・ペーターゼンが、H・フォードを合衆国大統領役に据えて描いたスペクタクル大作。アメリカへの帰路についた大統領マーシャルは、専用機のエアフォース・ワンで家族との団欒を楽しんでいた。だが、それもつかの間、ロシアのTVクルーに化けていたテロリスト6人が突如、機内を占拠してしまう。彼らの目的は、合衆国の手引きにより捕らわれたカザフスタンの独裁者、ラデク将軍の解放。一旦は機外に脱出したかに見えた大統領だったが、人質となった愛する家族やスタッフを見捨てるわけにはいかず、一人反撃の機会をうかがうことに。果たして彼に勝機はあるのか? 主人公とテロリストの熾烈な駆け引き、特撮を駆使したダイナミックな映像と、緊張感いっぱいのドラマが展開。ベトナム戦争の経験があるという大統領の設定が、従来では考えられない大統領の孤軍奮闘にリアリティーをもたらしている。





多分観るのは2回目。
もう13年前の映画になるのですね。時が経つのは早いなぁ。
超人的活躍を見せる大統領ですが、一国のリーダーとしての在り方に対する願望が、そういう人間像を作り上げているのかも、なんて思ったりしました。
お約束の展開といえばそれまでなんだけど、ちゃんとツボは押さえていて、行き過ぎることもなく安心して観られる作品となっています。
大統領として自分と一個人としての自分との間での葛藤とか、もう少し踏み込んだつくりにするとか、ひねりとかあるともっとよい作品になった気もします。



















内容★★★★


拍手[0回]

2010/05/07 (Fri) 10:48

2006
監督:ジャスティン・リン
出演者:ジェームズ・フランコ、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ドニー・ウォールバーグ、チー・マクブライド
原題:Annapolis
上映時間:103分
製作国:アメリカ

幼い頃から憧れていた海軍士官学校への入学を果たしたジェイク(ジェームズ・フランコ)。勤めていた造船所を辞めてエリート校の門をくぐった彼を待っていたのは、想像を遙かに超える過酷な訓練だった。厳格な上官であるコール中隊長(タイリース・ギブソン)との対立は日々激化し、執拗とも思えるしごきが繰り返されていく。それでもジェイクは、密かに恋心を寄せる上官アリに支えられながら、次第にその才能を開花させ、次々と課題を克服していくのだった。しかし、ある事件をきっかけにコールに殴りかかったジェイクは、退学の覚悟を余儀なくされるが─。仲間同士が直面する様々な壁を乗り越えて、熱い情熱を秘めた若者たちが成長する姿を描いた青春ドラマ。





確かにストーリーや設定は「愛と青春の旅立ち」や「トップガン」に似ているし、ベタかもしれないけれど、好きなんですよね、こういう燃えるお話って。
あまりに理不尽で、厳しすぎるしごきに絶えている主人公を見て一緒に怒り、初めから無理だと決め付け息子を信頼しない父親の言葉に憤り、支えてくれる仲間たちや恋人ともに喜び…。
そんな風に観ているだけで幸せかもしれない。
それに、ひたむきに努力する主人公の姿、諦めない姿は、私を駆り立てます。
「人を見下している人って嫌い。自分を見下している人もね」

ただこの映画、海軍とかのサポートは受けていないらしく、学校の実情には正確性に欠けるかもしれません。





























内容★★★★


拍手[0回]

2010/05/05 (Wed) 11:10

2000
監督:アンドリュー・バーグマン
出演者:ベット・ミドラー、ネイサン・レイン、ストッカード・チャニング、デヴィッド・ハイド・ピアース
原題:ISN'T SHE GREAT
上映時間:96分
製作国:アメリカ

セックス革命で "フリー・ラブ" が流行語になる前の60年代後期、売れない女優、ジャクリーン・スーザン(B・ミドラー)は、再婚相手であるアーヴィング(N・レイン)の勧めで、ハリウッド女優の性の実情を描いた暴露小説、『人形の谷』 を執筆。
その本は、一躍ベストセラー。 そんな幸せの絶頂にいた彼女だったが・・・。




共感できるかといえば、あまりにも私とはかけ離れた生活や考え方で、難しいところです。
しかし、人の目を気にせず、思った道をひたすら突っ走れるバイタリティーには憧れるものもあるのも事実でした。
しかも、否定することなく、しっかり後ろから支えてくれる夫。この存在が素晴らしいです。
表面どおりとってしまうと、やりたいことをやって楽しく生きただけと思われそうですが、悲しみを絶対に表に出さなかっただけなのかも、と思えるシーンもいくつか見受けられました。それが彼女の生き方だったのかもとも思えます。

ジャクリーン・スーザンは実在の人物で、『人形の谷』がベストセラーなのも事実のようです。私は知りませんでしたが。
この映画を観る限りでは、どの程度脚色されているのかはわかりませんが、本当の幸せってなんなのか、またまた考えさせられてしまいました。

















内容★★★



拍手[0回]

2010/04/13 (Tue) 12:20

2003
監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック
出演者:ショーン・ユー(余文樂)、エディソン・チャン(陳冠希)、 アンソニー・ウォン(黄秋生)、エリック・ツァン(曾志偉)、カリーナ・ラウ(劉嘉玲)
原題:無間道Ⅱ Infernal Affairs II
上映時間:119分
製作国:香港

1991年、香港マフィアの大ボス、クワンが暗殺された。だが配下のボスのひとり、サムだけは造反を目論む4人のボスたちをよそに唯一静観を続ける。実はこの暗殺は、サムの出世を願う妻マリーが夫も知らぬ間に手下のラウへ命じたものだった。そんな彼女に叶わぬ恋心を抱くラウはやがて、サムによって警察学校へ送り込まれる。一方、組織犯罪課のウォン警部は、クワンの私生児であることが発覚して警察学校を退学処分になったヤンを組織へ潜入させることに。こうしてラウとヤンの2人は、92年、気づかぬうちに互いの人生を交差させていくのだった…。


ようやく観ました。
前作との間を空けすぎちゃいました。
多分、前作の大ヒットにより続編が製作されたと思うのですが、矛盾なく無理なくまとめられたストーリーはよかったです。
負のスパイラルみたいなやるせなさも、前作をしっかり継承しているように感じました。
ただ、私がちょっと眠かったせいか、ラウとヤンの区別がつかなくて困りました…。











内容★★★★



拍手[0回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]