忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/21 (Mon) 17:31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/01 (Mon) 18:20

Marvel Comics
February 2009

Marvel Comics
June 2009

Marvel Comics
October 2009

Marvel Comics
March 2010

Hit-GirlとBig Daddyによる殺人を目撃し、行動を控えていたKick-AssことDave。だがその間に、新たなるヒーローRed Mistが登場し、Kick-Assの座を奪ってしまう。しかし、実際にRed Mistに会ってみると、彼にはそんなつもりは毛頭なく、二人はコンビを組むことに。そして、Big DaddyとHit-Girlからも仲間の誘いがあり、二人は彼らの秘密のアジトへと赴くが…。


意外な展開に手に汗握る後半。
あらすじは書かないほうがいいと思うので、控えめに。
Big DaddyとHit-Girlがマフィアを付け狙うのは、Big Daddyが元警官で、マフィアに協力的でなかったために妻を殺され、その復讐をしているということです。
というのは、まったくの嘘だったわけで、実は…。
そして、Daveは、ピンチに特殊能力が開花するわけでもなく、現実はやはり厳しく、それは学生生活も同じで…。
私が読みながら無意識に願っていたことは無残に打ち砕かれ、妙にその点リアルに感じちゃいました。
やってくれますね、Mark Millarさん。
完結はしていますが、"END OF BOOK ONE"とのことなので、まだ続きが読めそうです。今度は早いリリースを期待しています。
それまでは、映画を楽しみしておきます。









内容★★★★★
難易度★★


拍手[1回]

PR
2010/02/01 (Mon) 12:54

Marvel Comics
August 2008

例によって、本編+スクリプト+設定画+別カバー集等。
"Collector's Edition"には収録されそうですね。




拍手[0回]

2010/01/30 (Sat) 22:09

Marvel Comics
April 2008

Marvel Comics
May 2008

Marvel Comics
July 2008

Marvel Comics
October 2008

Dave Lizewskiは、特にとりえがあるわけでもない普通の高校生。ただ、コミックブックのファンで、スーパーヒーローになるという願望があり、コスチュームを自前で作り、街へ繰り出した。だが、特殊能力を持つでもなく、身体能力が優れているわけでもない彼は、悪党の反撃に遭い、ナイフで刺され、あげくには車に轢かれてしまうのであった…。


4月にはアメリカで映画公開が予定されている大変楽しみにしていたコミック・全8話・前半。

ようやく完結したので読み始めました。待ち焦がれましたよ。
2年越しですよ。
"Wanted"のMark Millarがライターなので期待しないわけにはいられません。
そして、期待通り大変面白い!

Daveは、両足骨折、肺がひとつ潰れるなどの散々な目に遭いますが、どうにか再起を遂げます。手術により、頭には鉄のプレートが入ったままですが。
そして、懲りずにまたヒーローとして、悪い奴らをどうにか叩きのめします。
そのボロボロの姿で戦う姿がYouTubeで流され、彼は一躍有名になってしまいます。
MySpaceを利用し、困っている人の情報を得ることにした彼は、その中の一つを選び、警棒(らしき物)とからしスプレーを持って悪の退治にでかけます。
ところが、集団での反撃に遭い、フクロにされてしまいます。
殺されかかったところを、10歳くらいの一人の少女に救われます。
そのコスチュームを着た少女は、剣でなんなくその場の全員を殺し、去っていくのでした…。

強くもなく、武器もショボく、好きな女の子にはゲイだと思われてるけど、ネットを上手く利用しているのが現代っぽく、何だかいい感じです。
殺人に巻き込まれた彼は、怖気付き、ヒーローになることを封印してしまいますが、正体不明のコスチューム親子?を含め、この先の展開がとても楽しみです。











内容★★★★★
難易度★★





拍手[1回]

2008/07/21 (Mon) 22:27

Image Comics
June 2008

もしスーパーヒーローの不幸な生い立ちが人為的に造られたものだとしたら…。
スーパーマンやスパイダーマンなどいろいろなスーパーヒーローをパロッっています。
アイデアはなかなか面白かったです。
スーパーヒーローになぞらえていますが、今の無気力な若者を皮肉っているようにも見えます。
ストーリー的にはもうひと工夫欲しかったかな?



内容★★★
難易度★★

拍手[0回]

2008/03/10 (Mon) 15:23

Dark Horse Comics
NOV 2004

変身ヒーローアクション。

表紙にタツノコプロのロゴがついていたので調べてみると、OVA作品のタイアップでした。
絵柄はかなり日本の漫画に近いですが、動きの描写があまりうまいとは言えず、どうなったのかわからないときもありました。
ページ数の関係もあるのかもしれませんが、説明不足と言わざるを得なく、OVAを見ていないと内容把握は困難と思われます。
せめてかっこいい見せ場でもあればと思ったのですが、残念ながらそれもありませんでした。
英語は、単語も簡単なものばかりでとても読みやすいのですが・・・。
また、非売品のため、入手は難しいと思われます。



内容
難易度

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]