忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/06/28 (Wed) 10:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/06/04 (Sat) 14:14

Marvel Comics
November 2010

Marvel Comics
December 2010

Marvel Comics
January 2011

Whit Crane上院議員がセックス・スキャンダルを苦に自殺をした。その死に疑問を抱いた息子Nickは調査を始め、その女性に関わった男の死が、父親で4人目だと知る。様々な証拠は、その女性がBlack Widowだということを示していた。
Nickを拉致するFatale。それを追いかけるBlack Widow。Nickは誰を信じる…?




"WIDOWMAKER" の前に読んでおくべきだった本。ちゃんとわかるようにしといてよー。
途中、FantasmaやCrimson Dynamoが襲ってきたりしますが、それを除けばハリウッドのスパイ映画みたいになかなか楽しませてくれます。
舞台も、テキサス、ワルシャワ、ブルガリアと、移っていくし。
ただ、黒幕は"WIDOWMAKER"で明らかにされるので、ちょっとこれだけではすっきりしない部分もあるかもしれません。
Nickの心の移り行く様も、上手く描けていると思いました。
Black Widowの武器のネーミングもオシャレ。







内容★★★★
難易度★★


#06-08

拍手[1回]

PR
2010/09/01 (Wed) 16:53

Marvel Comics
September 2010

Marvel Comics
October 2010

Potterを狙撃した犯人がLady Bullseyeであることを突き止めたNatasha(Black Widow)は、Lady Bullseyeを生きたまま埋葬という状況に持ち込む。しかし、Captain Americaに裏切られたNatashaは、肉の冷凍貯蔵庫に監禁されてしまうのだった…。




"THE NAME OF THE ROSE"編、後半。

Lady Bullseyeも登場しました。彼女の名前はMaki Matsumoto。日本人です。
彼女の初登場は比較的新しく、2008年。"Daredevil"なんですよね~。
"Shadowland"のこともあるし、いよいよ"Daredevil"読み始めるときがきたのかな?
そのLady Bullseyeを雇い、またすべての黒幕でもある男の正体は、Imus Chapion。
彼がNatashaの過去を知りえたのは、彼女の育ての親であるIvan Petrovitchの脳から記憶を取り出したからでした。
Captain Americaは勿論Natashaを裏切ったわけではなく、わざと敵の罠に嵌るため芝居でした。
NatashaはImusを追い詰めますが、殺しはしませんでした。Lady Bullseyeも助けます。





内容★★★★
難易度★★★


Black Widow #1-5, Enter the Heroic Age (8 pg story)

拍手[1回]

2010/08/31 (Tue) 15:45

Marvel Comics
June 2010

Marvel Comics
July 2010

Marvel Comics
August 2010

Natasha Romanova(Black Widow)に届けられた一輪の黒い薔薇。そしてその次の日に彼女は襲われ、重傷を負うことになる。元ロシアのスパイであることからアメリカ政府から疑われた彼女は、傷も癒えぬまま病院を抜け出し、単独で敵を追うことになる…。




アート、ファッション、ストーリーと、スパイ映画の雰囲気がでてますねぇ。いい感じです。
Elektra, Wolverine, Captain America(Bucky), Iron Man, Hawkeyeと、ゲストもいい味出してます。
身体に埋め込まれたチップ、黒い薔薇…。彼女の過去を知っている人間はほとんどいないはず。それを知っている敵とは一体…?
そして、Pepperを狙撃した人物は?
満身創痍で戦うNatashaが恰好いいです。







内容★★★★
難易度★★★


Black Widow #1-5, Enter the Heroic Age (8 pg story)

拍手[1回]

2010/06/05 (Sat) 11:36

Image Comics
August 2007

Image Comics
October 2007

Image Comics
Seoptember 2009

世界的チェリストFaith Warnerの父John Warnerが殺害された。Johnは、Pearce研究所が研究している細菌兵器について調べていたため殺されたのだ。父の復讐を誓うFaithに託された一本の杖。彼女が夢の中で生き物を殺すと、細菌兵器に関わった人が死んでいく。そしてその殺して生き物は、彼女の身体に刺青となって現れるのだった…。




全3話。
ストーリーもイラストもかなりグレードが高いです。
映画になってもいい感じかも。
父の復讐のため?それとも世界の危機を救うため?…どちらでもあるのだと思いました。
「世界は、この細菌兵器の脅威に曝されていたことを知ることはないだろう。歴史は、知られざる犠牲によって築かれているものなのだ」
ラストも余韻があってよかったです。







内容★★★★
難易度★★


#01-03

拍手[0回]

2010/06/03 (Thu) 13:34

Image Comics
April 2009

Angelusの光で消滅させられそうになるも、Ember Stoneのパワーにより北極に飛ばされるだけですんだGlorianna。一時的に記憶を失ってしまったものの、巨大な北極熊に襲われ、すべてを思い出したのだった…。






"Broken Trinity"のイベントのその後のGlacier StoneとEmber Stoneのそれぞれを描く2編を収録。

Glacier StoneとBlood Swordと"The Thirteen"についての巻物を持つFinneganは、カイロで、捕まったJackieを助けます。
もう自在に氷の巨人から人間に姿を変えられるようになったようです。

Gloriannaは北極で復活し、ノルウェーへ。
骨董品屋の老人がFinneganにある程度教えたように、Gloriannaにもそれに似たWulfgarという人物が現れます。
それでようやくGloriannaもEmber Stoneの知識を得ることになるのでした。



内容★★★
難易度★★


Witchblade #110-112 + First Born #01-03 + First Born: Aftermath + Broken Trinity #01-03 + Broken Trinity: Witchblade, Darkness, Angelus, Aftermath + Poster

拍手[0回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]