忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/12/16 (Sat) 02:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/22 (Tue) 17:15

Marvel Comics
September 2010

こことは別世界のパラレルワールドのひとつEarth-3010では、Deadpoolは女性だった。街で見かけた俳優に一目惚れした彼女・Wanda Wisonは、姿形は女性でも、中身はやはりDeadpoolと同じらしく、珍騒動を巻き起こす…。




"Women of Marvel" シリーズ。

う~ん、よくわからないのが彼女の素顔。
このエピソードでは素顔が全部見えるわけではないのですが、"Deadpool Corps"のときみたいな綺麗な顔ではないようです。どういうことなのでしょう?
しかし、Deadpoolは男のときでも女のときでも厄介なのは一緒というのが面白いです。いや、より始末に終えないかも…。



内容★★★
難易度★★★


Firestar, Lady Deadpool, Namora, Valkyrie, Rescue, Sif, Spitfire, X-23, Galacta, Women of Marvel #1-2

拍手[1回]

PR
2010/02/15 (Mon) 14:49

Vertigo Comics
December 2005

Vertigo Comics
January 2006

Vertigo Comics
February 2006

Vertigo Comics
March 2006

Maxとの最後の決着をつけるため、使われていないオイル・パイプ経由で地下からNew Jerusalemに潜入するLosers。それぞれの思惑が交錯し、事態は混乱を極めることになる…。


いよいよ最終回。
Maxの秘密は、最後の表紙に少しだけヒントがあります。
Losersに情報提供していたSheikはテロリストと繋がっており、Losersがしくじったときの保険として核をNew Jerusalemに持ち込みます。
最終回だけに詳しくは書きませんが、今回Losersの中に犠牲者が出ます、2人も。
そして二人生き延び、一人は行方不明という結果に終わります。

いろいろな国を駆け巡るコミックでしたね。
ウクライナのプリピャチが未だにゴーストタウンであることなど、いろいろ世界的なことに興味を向けるいいきかっけになりました。









内容★★★★
難易度★★★


#26-32

拍手[0回]

2010/02/15 (Mon) 10:59

Vertigo Comics
September 2005

Vertigo Comics
October 2005

Vertigo Comics
November 2005

Roqueを追い、ゴーストタウンと化しているウクライナのプリピャチへとやってきたLosers。だが、探索中にRoqueの部下に見つかってしまい、Cougarは負傷し、Poochは捕えられてしまうのだった…。


PoochはRouqueに拷問され、小指を切断されてしまいます。
しかしJensenの機転でPoochは救出、Roqueは死にます。まさかJensonがRuqueを仕留めるとは、私だけでなくLosersの仲間たちも思っていなかったようです。
で、家族を盾にされかけたPoochはLosersを抜ける決心をします。

一方、46の街に核を仕掛けたMaxは、New Jerusalemという国として独立宣言をします。
そして、デモンストレーションとして、プリピャチの核を起動させます…。







内容★★★★
難易度★★★


#26-32

拍手[0回]

2010/02/13 (Sat) 11:53

Vertigo Comics
June 2005

Vertigo Comics
July 2005

Vertigo Comics
August 2005

発信機を頼りにRoqueの居場所を追跡するLosers。そして彼らが辿り着いたのは、アゾレス諸島のサンミゲル島の港町ポンタ・デルガダだった。Roqueはここからタンカーで何かを運ぶらしい。Maxの居所を掴むため、タンカーに身を潜めるLosersだが…。


タンカーの積荷は核弾頭でした。
何とか核弾頭ごとタンカーを沈めるLosersですが、Roqueは生き延び、早くも海底からの回収作業が…。
Maxはどうやら、CIAだけでなく、国防省とも繋がりがあるようです。







内容★★★★
難易度★★★


#20-25

拍手[0回]

2010/02/12 (Fri) 10:39

Vertigo Comics
March 2005

Vertigo Comics
April 2005

Vertigo Comics
May 2005

Maxの金の流れを追い、イギリスのC.C.I.銀行に向かうLosers。C.I.A.のSteglerと組み、Maxを待ち受けるClayとAishaだったが、現れたのは裏切り者Roqueだった…。


Clayとaishaの会話。
C: ...So just tell me one thing. Why haven't you turned on us? You want revenge, you could have killed us ten times over already.
A: You were the weapon that killed my father. But Max... Max pulled the trigger.
そして、二人は深い仲になります。男と女ってわからないものですね。
でも、仲間にはClayがAishaの父親を殺した本人だということは言っていないようです。ただでさえあまり信用されていないAishaが、よけいに信用されなくなってしまうからです。

まさかの登場に虚を突かれ、Roqueに金を奪われ、追跡するも逃げられてしまいます。
頼りはRoqueが奪った金に仕込んだ発信機だけですが…。







内容★★★★
難易度★★★


#20-25

拍手[0回]

HOME   1  2  3  4  5 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]