忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/21 (Sat) 12:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/26 (Wed) 19:57

Alternative Press
1998

Daddy(主役・名前は不明)は、Kitty(猫)と暮らしている。ある朝、いつもどおりに仕事に出かけようとするが、雪にすべり転んで、バスを逃してしまう。そして彼は、仕事を辞め、旅に出る決心をするのだった…。


読み終えて、ちょっと考えて見ると、なにやらある意味すごい話です。
主役は、バスに乗り遅れたため仕事を辞めるといいだし、炎の出る魔法のリングを拾います。
猫を連れて冒険に出かけるものの、あまりの雪に途中で喫茶店に立ち寄り、ケーキを食べます。
で、喫茶店を出ると、冒険する気持ちはなくなり、家に帰ります。
家では、Kittyに郵便が来ていて、それはNASAからで、Kittyをスペースシャトルに乗せてくれるとのことでした。
そして旅立つKitty。

…どうしたら、こんなに脈絡もなく話が描けるのかな?
それとも、私が深い意味を読み取れないだけ?
指輪の正体も説明ないし、ぜんぜんわかんない話でした。
よく出版できたね、というのが正直な感想です。
さらりと読めてしまうので、逆に一読の価値ありかもしれません。
人間なんて、人生なんてこんなもんだよ、というメッセージなのかな?

内容
難易度


拍手[0回]

PR
2008/08/13 (Wed) 17:25

Avatar Press
December 2004

Warren Ellis 作。
今までの作品とは違い、スーパーヒーローなどでてこない、そしてアクションもないヒューマンドラマ。
「Black Summer」の作者が書いたとは思えないほど作風が違います。
ジャンルが違ってもここまで素晴らしいものが書けるこの作者の力量を思い知らされました。
でも、日常会話が意外にも難しく、自信喪失って感じです。



内容★★★★
難易度★★★

拍手[0回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]