忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/21 (Mon) 17:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/27 (Tue) 13:45

講談社 コミックス
2011年1月

講談社 コミックス マガジン
2011年6月

④バロットとウフコックは、ボイルドとの死闘から危うく救出される。しかし、力に溺れ暴走したバロットは、ウフコックを濫用し、ズタズタに傷付つけてしまう‥‥。自らの犯した過ちに絶望する彼女が目覚めた先は“楽園”。束の間訪れた平穏な時間を過ごすバロットにまたも刺客の影が迫り来る!!
⑤“楽園”の技術を使い、ついにバロットはシェルの消された記憶の隠し場所を突き止める。そこは、シェルが経営するカジノ・エッグノッグ・ブルーにある4枚の100万ドルチップの中だった。シェルの罪を暴くため、そして生き残るために‥、命運分ける怒濤のカジノ戦、いよいよ開幕!!





エデン編、カジノ編と、着実に精神面が成長していくバロットの様子がよく描けていると思います。
今が原作のどのあたりなのか、とても気になります。





内容★★★★


拍手[0回]

PR
2011/09/27 (Tue) 09:52

講談社コミックス
2010年3月

講談社コミックス
2010年8月

講談社コミックス
2010年10月

①なんで私なの? 身寄りのない少女・バロットは、救いの手を差し伸べたはずの男・シェルに突然殺されかける! 瀕死の状態から目覚めると、その身には金属繊維の人工皮膚と、あらゆる電子機器を操る力が与えられていた。ネズミ型万能兵器・ウフコックの力を借りて、答えを探し求めるバロットの闘いが、今、始まる!!
②死の淵から救われ、特殊能力を得た少女バロット。彼女はネズミ型万能兵器・ウフコックと共に、自分を殺そうとしたシェルの逮捕を決意する。しかし先手を打ったシェルは、ウフコックの元相棒で、恐るべき異能の持ち主・ボイルドを差し向けていた! 圧倒的な力の前に、絶体絶命の状況に追いつめられたバロットの運命は!?
③ボイルドとの一戦を経て、互いをパートナーとして受け入れたバロットとウフコック。そんな二人の前に、猟奇的な趣味を持つ殺人集団・誘拐犬5人組が襲来する! 万能兵器のウフコックを自在に操り、バロットは超人的な能力で立ち向かう。しかし、敵を圧倒する彼女にある変化が生まれて‥‥!?





噂に聞く原作小説を読もうとは思っていたものの、ついつい流され、このコミカライズを先に手にとることに。
漠然と想像していたよりもかなりハードな展開に驚きでした。
スピード感も緊迫感もあり面白いです。







内容★★★★



拍手[0回]

2011/09/22 (Thu) 10:22

小学館 少年サンデーコミックス
2009年6月

小学館 少年サンデーコミックス
2009年8月

⑨自分の考えを他人に話させることができる能力“腹話術”を持つ高校生・安藤。新都心計画に揺れる街で、自警団「グラスホッパー」を率いる謎の青年・犬養。ふたりの出会いが紡ぎ出す、勇気と決意の物語!
犬養との対決を決意した潤也が、グラスホッパーと提携する〈令嬢〉を急襲!兄の命を奪い、国家を牛耳ろうとする圧倒的闇に、たったひとりでどう立ち向かうのか…?
マスター殺しの犯人として犬養の前に突き出され、自分の目前で死ぬことが安藤の役割だったと言われ、潤也の道は定まった。犬養のビルから解放された潤也は、皮肉にも自分をさらった〈令嬢〉一味・比与子の車で家まで送られることに。その途中、潤也をおびき出すために拷問を受けていた島から携帯に連絡が入り、自分も無事解放されるとの言葉を聞くが…(第78話)。
⑩辰美市長を通じて、グラスホッパーに取り入った〈令嬢〉は、犬養暗殺を計画していた。街頭演説の最中を狙うと知った潤也は、犬養に忠告する。そこでスズメバチは、犬養に内緒で狙撃されそうなビルにも警備員を配置した。一方、寺原ジュニアは潤也をおびき出すため、詩織たちの“狩り”を計画。犬養の狙撃と同時に狩りを始めるべく、準備にかかり…(第88話)。〈令嬢〉による犬養暗殺計画当日、ボウリング場が戦場と化し、潤也の逆襲が始まった!クラレッタのスカートの意味…魔王とは誰なのか…!?全ての謎が明かされ、堂々完結!!





伊坂幸太郎ファンには大満足の出来ではないでしょうか。
キャラも台詞も活きていて、「グラスホッパー」と「魔王」のリミックス大成功といった感じで、私は大満足です。
もっと読みたいです、こういうの。
終わり方もよかった。





内容★★★★★


拍手[0回]

2011/09/06 (Tue) 16:47

秋田書店 チャンピオンREDコミックス
2010年5月

秋田書店 チャンピオンREDコミックス
2010年9月

秋田書店 チャンピオンREDコミックス
2011年5月

⑤陰謀うずまく地球に、巨大な影が舞い降りる!その名は悪夢の怪獣兵器・生体遊星!燃えろ美少女合大戦士ミカるんX!新次元の敵を鉄の闘志で打ち砕け!
⑥時空の裂け目の彼方、次々と襲いかかる七星将!新たな出会いと別れの果てに衝撃の過去が明かされる!美少女合大戦士ミカるんX、その誕生の謎が今――!
⑦生命の砦・地球を守るため、三つの魂が炎となって燃えた!残された勇者たちに涙を流す時間はない!美少女合大戦士ミカるんXが進化の限界を超える――!






ツボを押さえているようで、破天荒で勢いに任せているような、よくわからないけど、すごいテンションで熱くなっている自分がいます。
絵も雑に感じる部分もあるけど、アクションシーンはカッコイイし。
5巻から始まった第弐期も次巻で終わりのようです。







内容★★★★


拍手[0回]

2011/04/02 (Sat) 17:34

講談社 アフタヌーンKC722
2011年1月

逸刀流副将・阿葉山宗介は、自らが育てた若手門下生たちにより、意に沿わず戦いの場から遠ざけられていた。だが、そこに吐鉤群のかつての手下、無骸流の偽一と百琳が現れる。かつて、騙され毒を盛られた偽一に憤激の刃を見舞う阿葉山。偽一も「無骸流最後の仕事」と応戦し、因縁の戦いが始まった! 一方、阿葉山を遠ざけた逸刀流若手・亜門らは、吐が率いる六鬼団と剣を交えるが……。






「SP 革命篇」を観たせいか、アクションを求めてこの本を手に取りました。
やはり期待通り。戦いがカッコよすぎ。
単行本読んだり雑誌読んだりと、何処まで読んだか定かではなかったけれど、偽一と阿葉山の戦いにほぼ終始している本巻ではさほど支障はありませんでした。
時々二人の闘いから場面が変わり挟まれるのは、六鬼団による逸刀流狩り。
百琳さんの見せ場もちゃんとあります。
どんどん倒されていく逸刀流。
もう終わりも近そうです。
時間があったら、1巻から読み直したいマンガです。



内容★★★★★


拍手[0回]

HOME   1  2  3 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]