忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/12/16 (Sat) 02:55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/07/01 (Thu) 12:59

WildStorm Productions
November 2000

WildStorm Productions
March 2001

1943年、ナチスにスパイとして潜入したJenny Sparksは、ひとつの大きな卵を奪い逃走していた。しかし、ナチスの兵に追いつかれ、大量のトランキライザーを投与されてしまう…。





#04"Many Happy Returns"は、未知の生物の卵(Swift)を保護し逃亡するJennyが描かれています。
その30年前にはヒトラーとも出会っており、ヒトラーに絵を止めさせたのはJennyの言葉ということになっています。
そして30年後、捕虜となったJennyは、ヒトラーの命により解放されます。

#05"THERE'S NOTHING I HAVEN'T SUNG ABOUT"は、Enginnerとの出会いが描かれています。





内容★★★
難易度★★★


拍手[0回]

PR
2010/06/29 (Tue) 15:55

WildStorm Productions
August 2000

WildStorm Productions
September 2000

WildStorm Productions
October 2000

1999年2月。前Doctorが死んでしまい、新DoctorをAuthorityに勧誘するJennyだったが、新Doctorは、世界を救うことには興味がないと、にべもない。そんなDoctorの前で、Jennyは自分の頭を撃ちぬいたのだった…。




Jenny Sparksのお話というより、JennyとAuthorityのメンバーの出会いを描く短編集・全5話。

Jennyの日記からという設定になっています。
1999年2月、Doctorとの出会い "DOCTOR'S ORDER"。
1992年6月、ApoloとMidnighter "ROUGH TRADE"。
1976年2月、Jack Hawksmoor "A TALE OF TWO CITIES"。
ライターはMark Millarです。







内容★★★
難易度★★★


拍手[0回]

2010/05/12 (Wed) 16:37

DC Comics
June 2010

銀行強盗を捕え賞金を貰い、一杯やっていたJonahだったが、馬を盗まれてしまう。慌てて酒場を出て、近くにいた馬を借り追いかけるJonah。だがその馬は暴れ馬で、Jonahは振り落とされ気を失ってしまう。Jonahは罠に嵌められたのだった…。




久しぶりにStarmanことSheriff-Killerが登場します。
すっかりその存在を忘れてました。
元気でやっているようです。
どうもいつも嵌られてしまうのがJonahの王道パターンのようです。



内容★★★
難易度★★★


#43,50-54

拍手[0回]

2010/05/11 (Tue) 21:48

DC Comics
May 2010

賞金首Hagerブラザーズを捕えるため、ダンスガールLanaを女優として雇うJonah。列車強盗をするHagerブラザーズを計画通り騙し、仕留めるJonahとLana。賞金首受け取りにやってきたレンジャーズだったが、実はLanaはレンジャーズと組み、Jonahをも騙していたのだった…。




イラストがいつもと違い、ちょっとリアルな雰囲気。アクションシーンもこちらのがいい感じです。
勿論、騙されたままではすまさないJonah。
レンジャーズは皆殺し。
Lanaは殺しませんが、脊髄を撃ち抜いたのか、サブタイトルどおり、足を麻痺させたようです。
「絶対仕返ししてやる。何としても殺してやる。Hex、いつかお前を殺してやる!」
…そのうち敵として登場するのでしょうか。
新しい相棒になるのかな、なんて思っていましたが、とんでもない展開でした。



内容★★★★
難易度★★★


#43,50-54

拍手[0回]

2010/05/11 (Tue) 19:15

DC Comics
April 2010

土砂降りの中、腹を撃たれ深手を負ったJonahは、すがる思いで一軒の家のドアを叩いた。そこは赤ちゃんと未亡人の二人暮らしの家だった。警戒されつつもなんとか家に入れてもらい、傷の手当を受けるJonah。そして、こうなったことの経緯を話し始めた…。




まだ若き日のJonah。
いきなり子供に銃で撃たれ、もみ合いになり、勢いあまって殺してしまうJonah。
その子供の仲間に追われ、未亡人の家に辿り着くというわけです。
どこかで見たことあるようなシチュエーションですが、ちょっと頼りないJonahが何か新鮮でした。
追っ手もその家に辿り着き、未亡人たちも危険に晒されますが、何とか解決します。
でも結局、「今すぐ出て行って。あなたは立った一発の弾で死ぬようなタマじゃないわ」ということになっちゃうのですが。
男と女の考え方の違いがうまく描かれたエピソードだと思いました。



内容★★★★
難易度★★


#43,50-54

拍手[0回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]