忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/21 (Sat) 12:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/16 (Thu) 13:32

2005
監督:ニール・マーシャル
出演者:シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リード、サスキア・マルダー
原題:The Descent
上映時間:99分
製作国:イギリス

冒険好きのサラは、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。ロープを伝って穴の中へと降りていく一行。最初は順調だったが、突然の崩落事故で出口をふさがれてしまう。さらに悪いことに、功名心にはやるジュノは皆に内緒で前人未踏の洞窟を選んでいたのだった。地図もなく、捜索隊も期待できないことを知った彼女たちは、別の出口を見つけるため迷路の中を進んでいくのだったが…。




観るのは二回目。
初めて見たのはかなり前のはずなんですけどね。インパクトが強すぎてほとんど覚えていたのが残念でした。それだけ面白かったということなのでしょうけど。
この映画が普通のホラーと一線を画しているのは、友人関係の中に愛憎劇が絡んでいることだと思います。もしかして…なんて後からいろいろ考えちゃいました。













内容★★★★


拍手[0回]

PR
2010/10/09 (Sat) 12:15

2007
監督:ウォルト・ベッカー
出演者:ティム・アレン、ジョン・トラボルタ、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー
原題:Wild Hogs
上映時間:99分
製作国:アメリカ合衆国

アメリカの閑静な住宅街で、ごく普通に暮らす4人の男たち。彼らは、実は、人生にどっぷり煮詰まっていた…。実業家のウディ(ジョン・トラヴォルタ)は、妻に逃げられ自己破産。歯科医のダグ(ティム・アレン)は、メタボリックな腹にストレスを溜め込み、ワイルドだった昔の面影は全くない…。自称小説家のボビー(マーティン・ローレンス)は、家では粗大ゴミ扱いされる始末。パソコンオタクのダドリー(ウィリアム・H・メイシー)は、運命の恋をずっと夢見ているものの、完全に恋愛運に見放されていた…。そして、ついに、我慢のリミッターをふり切った彼らは、全てを捨て、自由気ままなロード・トリップへ――。だが、その行く手には、ワイルドすぎる現実と、思いがけない冒険が彼らを待ち受けていた――。人生を諦めきれないものを抱えた男性たちに贈る、勇気と感動のロードムービー。






人生リセットの旅―。
誰もがそんなときを迎えるのかもしれません。そしてそれは必要なことなのでしょう。
4人でワイワイ楽しそうだし、景色も綺麗でいい感じ。
ギャグとそれに伴うアクションもキレがあり、思わず噴き出してしまう場面も何度かありました。
ただねぇ…。クライマックスの展開はどうかと…。
これで一気にテンション下がりました。残念です。



























内容★★★


拍手[0回]

2010/06/11 (Fri) 10:20

2004
監督:ジョセフ・カーン
出演者:マーティン・ヘンダーソン、アイス・キューブ、ジェイ・ヘルナンデス、モーネイ・マザー、マックス・ビーズリー
原題:Torque
上映時間:84分
製作国:アメリカ

“アプリリア/RSVミレ”の爆音を響かせて、ケアリー・フォードが街に帰ってきた。半年前、麻薬密売の容疑を着せられ、一人姿を消したフォード。そして今フォードは、恋人シェインとやり直すために帰ってきた。街を去る前、フォードはバイカーギャングのリーダー・ヘンリーから数台のバイクを預かっていた。実はその車体には大量のドラッグが隠されていたのだ。さっそくヘンリーは預けたバイクを返せと迫ってくる。自分に罪を被せたのがヘンリーだと知ったフォードは、ギャングと決着をつけるべくアプリリアにまたがった!





ストーリーはあまりに単純でありきたりですが、この映画はそれでいいのだと思いました。
だからこそ、このスピード感とアクションが思いっきり楽しめるのだと思いました。
まるでアニメか漫画を見ているみたいな現実にはありえないシーンの連続は、つっこみどころも満載でしょうが、真面目で徹底的であるため、好感が持てます。
私はバイクの知識がないのでわかりませんが、いろいろおかしなところもあるようですが、そんな些細なことどうでもいいよと思わせる勢いを、この映画には感じました。
映画は楽しむためにあるもの、という本質を再認識した気がします。

クライマックスに登場するY2Kなる、ヘリコプターにも搭載されるエンジンを積んだバイクがでてくるのですが、この荒唐無稽な映画だけに笑いながら見ていたのですが、実在すると聞いて驚きました。ごめんなさい。



























内容★★★★




拍手[0回]

2010/04/12 (Mon) 11:32

2007
監督:ジェームズ・ワン
出演者:ライアン・クワンテン、アンバー・ヴァレッタ、ドニー・ウォールバーグ、ボブ・ガントン
原題:Dead Silence
上映時間:89分
製作国:アメリカ

ある雨の夜、ジェイミーとリサの夫妻の元に送り主不明のトランクが届く。中には、ビリーと名付けられた腹話術人形が入っていた。その後ジェイミーが外出、帰宅するとリサが舌を切られて死んでいた。警察に容疑者扱いを受けたジェイミーは自ら事件の謎を解くべく、ビリーを持って故郷のレイブンズ・フェアへと向かう。そこには「人形」と「舌を抜く」という言葉の入った詩が言い伝えられていたのだった…。


「ソウ」の監督と脚本家が手がけた作品だそうですが、良くも悪くもオーソドックスなホラー映画でした。
それでも、前半はかなり怖かったです。
なんで人形ってあんなに怖いのでしょう。
無表情で、何を考えているのかわからないからでしょうか。
とにかく私は、同じ部屋で寝るのも、車で同乗するのも遠慮願いたいです。























内容★★★


拍手[0回]

2010/03/30 (Tue) 12:36

2008
監督:キャサリン・ハードウィック
出演者:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ
原題:Twilight
上映時間:121分
製作国:アメリカ

霧の町、ワシントン州フォークスに引っ越してきたベラ・スワンは、転入先の高校で、不思議な雰囲気と完璧な容姿をもつエドワード・カレンに出会う。次第に惹かれ合うベラとエドワードだったが、エドワードには重大な秘密があった― カレン家は、人血を飲まずに獣の血で生き、人間世界に溶け込んで生活しているヴァンパイアの一族だったのだ。エドワードはベラが放つ香りにヴァンパイア本来の欲求を抑えられなくなる恐怖を感じつつも、彼女に惹かれる自分を止めることが出来ない。エドワードを激しく求めるベラを前に、その葛藤はいっそう激しさを増していく・・・。そんなある日、放浪ヴァンパイアの集団から、ベラが「獲物」として狙われてしまう―。


原作はステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)のベストセラー小説『トワイライト』。
読もう読もうと思いつつも、私は未読です。

やっぱり映画って、雰囲気がすごく大事なんだな、とあらためて実感。
観終えてよくよく考えると、ストーリーはいたってシンプルなのに、つい食い入るように見入っていた私。
どれだけぴゅな気持ちで観られるかというのも大事な要素かもしれません。
映像は美しく、吸血鬼も美化されていて、現代風アレンジがいい感じでした。
選択の余地のない者しか襲わない吸血鬼、動物しか襲わない吸血鬼という設定も面白いし、スポーツカーを軽快に走らせるのも観ていて気持ちよかったです。
欲を言えば、エドワードの家族をもっと知りたいということでしょうか。
多分、続編で描かれるのかな、とは思っています。
そう、続編の「ニュームーン/トワイライト・サーガ」もすでにDVD発売されてしまっているようです。
で、3作目の「トワイライト・サーガ エクリプス」ももうすぐ公開予定らしいです。
この映画の出来だったら、続編にも期待がかかるってものです。































内容★★★★






拍手[0回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]