忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/21 (Sat) 12:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/30 (Sat) 14:34

Marvel Comics
June 2011

Marvel Comics
July 2011

反撃に転じたMとBlack Catを前に、Ballistique, Rococo, Sylviusの3人は撤退する。MはGuidoを病院に、発信機をRococoに仕掛けたBlack Catは追跡に向かう…。





J. Jonah Jamesonの命を狙った3人は、戦闘用に改造された人間でした。
暴走したため記憶を消され、一般人として暮らしていたのでした。
そして、#210でMに記憶を取り戻してもらい…といった流れです。
で、それに関わった人たちに復讐というわけです。

Longshotの"Good Luck"とBlack Catの"Bad Luck"能力が相殺されるというのは面白かったです。

ほとんど独り舞台ともいえるMonetの活躍ですが、Ballistiqueを見捨てなかったことと、残る二人をみすみす見逃したその心境は…。

また、医者に死亡と診断されたGuidoが生き返っていて…。
どうもLaylaの仕業らしいですが、
「修復してみせる、絶対に。ただ、あなたをそのままにはできなかった…。少なくともそのままなら…直す方法を見つける時間が稼げる…ごめんなさい」
走り去るLayla。Guidoだけでなく私にもわけがわかりません。





内容★★★★
難易度★★★


#213-219

拍手[1回]

PR
2011/07/29 (Fri) 14:38

Marvel Comics
May 2011

Marvel Comics
May 2011

友人であったGeneral Ryan殺害の犯人捜査の依頼をX-Factor Investigationsに依頼する、ニューヨーク市長J. Jonah Jameson。
一方、犯人のBallistiqueは相棒Rococoと合流し、Jameson殺害の計画を立てていた…。





お話は"Amazing Spider-Man #654"より前ということなので、Jamesonの奥さんが亡くなる前ということになります。
"X-Factor #210"で少し描かれていたRyan殺害がようやく始動。
Jameson関連で、Black Catが参戦します。Spider-Manは顔見せ程度。
Longshotのサイコメトリー能力により、犯人はBallistiqueと判明するも、Jamesonを庇いGuido(Strong Guy)が胸を撃ち抜かれ…。







内容★★★★
難易度★★★


#213-219

拍手[1回]

2011/07/28 (Thu) 14:34

Marvel Comics
March 2011

Marvel Comics
March 2011

Marvel Comics
April 2011

Helaの能力をコピーした影響で、死者の魂が見えるようになってしまったDarwinはチームを去ることに。ベガスを去りニューヨークに戻ったMadroxたちだったが、何故かPip the Trollもついてきたのだった…。





ストーリーはシリアスだけれども、会話や言動がギャグ系のキャラがちらほら。
LongshotとかStrong Guyがそうなっちゃんてるんだけど、Pipのその仲間入りかな。でも彼は、誰かの命令でX-Factorに留まってるらしいです。

発覚してしまったWolfsbaneのお腹の子の父親の正体。
自分が振ったせいでRectorが同性愛に走ったと思い、なんとか思いとどまらせようと嘘をついたとか。
云われてみれば納得できなくもないかな。

単独彷徨うDarwinの前に現れる大人になったWolfsbaneの息子。
敵として。
夢か幻覚か、それとも予兆なのか…。

Vandellaという北アフリカの夢に巣食う悪魔を退治するLayla。
Dr. Doomのところで学んだ魔法科学の技をまたもや垣間見せます。
しかしまだまだ彼女は謎が多いです…。

そういえばDarwin、結構マイナーキャラだと思っていたんだけど、映画「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」にも出ているようですね。驚き。死んじゃうみたいですが…。







内容★★★★
難易度★★★


#213-219

拍手[1回]

2011/07/27 (Wed) 13:19

Marvel Comics
December 2010

Marvel Comics
January 2011

Marvel Comics
February 2011

Helaを誘き寄せるため、引き寄せ運の能力を最大限に使うLogshot。注意を惹く作戦は成功したが、現れたのはHelaの部下のバイキングの死者たちだった…。





Thorも仲間に加わりますが、助けになっているかどうかは微妙なところ。
死者の中にはHrimhariもいて、Rahne(Wolfsbane)のおなかの子の父親がRictorでないことが明らかに。
Helaを撃退したのはDarwin。
彼の進化能力でHelaを上回り倒したものの、どうも様子がおかしいです…。今後何かありそう。

一方、ニューヨークではBallistiqueが復活し(知らずにMが手助けしたっぽい)、Ryanを殺害。こちらも後の伏線のようです。

相変わらず、仲間内の会話が面白かったです。







内容★★★★
難易度★★★


#207-212

拍手[1回]

2011/07/26 (Tue) 14:47

Marvel Comics
September 2010

Marvel Comics
October 2010

Marvel Comics
November 2010

敵だったにも関わらずBaron Mordoの癌を治すために、みんなの反対を押し切りパワーを提供するM。BaronはMから必要以上にパワーを吸い取り、Mは力尽き昏倒してしまう。
一方、恋人らしいやり取りも交わし、いい感じになってきたRictorとShatterstarだったが、その二人の前におなかの大きくなったWolfsbaneが現れ…。





人間関係がぐちゃぐちゃで面白いです。これほどまとまりのないチームもめずらしいでしょう。
Scottが羨ましいと嘆くMadroxには頷くしかないですね。
「彼らは任務となると、Emmaがテレパシーでリンクし、正確な時計のように着実にこなす。Scottはスイス時計を手に入れ、俺は鳩時計か」
思わず笑っちゃいました。

Baron Mordoには、Mがパワーを分け与えたという幻覚を見せただけでした。本人の気づかぬままそのうち癌で倒れるでしょう。

見ているこちらが恥ずかしくなるほど、恋人同士みたいに振舞うRectorとShatterstar。女役はRedtorといった感じです。
そんな二人が初めて夜を過ごそうとしたそのとき、突然帰ってくるWolfsbane。裸の二人を見て逆上した彼女はShatterstarに飛び掛ります。
挙句に果てには、おなかの子供の父親はRectorだと。おいおい…。

本業も忘れてはいけません。
緑のドレスの女性(どうみてもHelaだけど、Madroxたちは知らないからしょうがないか。Logshotに至っては見惚れているし)から、盗まれたアミュレットを取り返して欲しいとの依頼が。そのアミュレットはThorのハンマーの形をしています。
盗んだ相手も居所もわかっていて、早速現場に向かうMadroxとBanshee(Siryn)。
無事アミュレットを取り返したのですが、Helaの本当の目的はアミュレットに護られていたPip本人。Helaに捕まるPip。
ラスベガスに行ってしまった彼らを、責任を感じたMadroxたちも追うことに。
M、Rictor, Wolfsbaneを除いた一行はベガスに向かいます。







内容★★★★
難易度★★★


#207-212

拍手[1回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]