忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/06/30 (Fri) 00:49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/22 (Fri) 13:28

Marvel Comics
July 2011

バーサーカーと化した実験体たちに深手を負わされるDaken。X-23はDakenを退かせ、単独で立ち向かう…。





クロスオーバー"Collision" 編・完結編。

他人を気にかけてパワーにリミットをかけているLauraを不思議に思うDaken。
Lauraは逆に、すでに十分な力を持っているのにそればかり求めるDakenは、わざと心にリミットをかけているとしか思えないのでした。人を気にかけることが、パワーを求めることより危険であるかのように…。

Malcolm Colcordを追い詰める二人。
しかしColcordは施設に爆弾を仕掛けていたのでした。
爆発し、壊滅する研究所。
ヒーリングファクターを持つLauraとDakenは生き残ります。

暗殺者の血に縛られずに、自分で自分の運命を切り開く決心をするLauraは新たなる旅へ。

研究所で生き残っていたのは、彼ら二人だけではありませんでした。
Colcordもヒーリングファクターを自分の中にすでに取り込んでいて生き延びたのでした。
最初からそれを読んでいたDakenでしたが、彼の命を奪うことはしませんでした…。



内容★★★★
難易度★★★


Daken: Dark Wolverine #05-09 + X-23 #07-09

拍手[2回]

PR
2011/07/21 (Thu) 13:38

Marvel Comics
June 2011

DakenとMalcolm Colcordの密会現場を押さえたLaura(X-23)とGabmit。情報を引き出すため、生まれながらに訓練されたLauraの拷問が始まる…。





"X-23"とのクロスオーバー・パート2。

DakenがMalcolmに協力しているのは、Weapon Xプログラムのためではなく、自らの能力をパワーアップしてもらうためでした。
勿論Malcolmをそんなに簡単に手放すはずもなく、今回も罠。
隙を突きGambitを倒したDakenは、Lauraを薬で眠らせ連れ去ります…。





内容★★★★
難易度★★★


Daken: Dark Wolverine #05-09 + X-23 #07-09

拍手[2回]

2011/07/20 (Wed) 11:58

Marvel Comics
March 2011

Marvel Comics
May 2011

Marvel Comics
May 2011

Madripoorでは、Tiger Tygerが人身売買やドラッグ流通を阻止し、街をよくしようと奮闘していた。そんな彼女に接近するDaken。実質この国を牛耳っているともいえる銀行家たちの裏帳簿を手に入れようと話を持ちかけるのだった…。




Tiger Tygerをも騙し、裏帳簿を手に入れ一人勝ちするDaken。
Reedから盗んだ機械は特殊な電磁波を発し、Madripoor中の財務記録をすべて消し去ります。
Tigerの部下の半数以上もすでに仲間に取り入れているDakenに、Tigerは従う以外選択肢はないようです。
そして次回からX-23とのクロスオーバー"Collision"へ。







内容★★★★
難易度★★★


Daken: Dark Wolverine #05-09 + X-23 #07-09

拍手[1回]

2011/06/21 (Tue) 11:39

Marvel Comics
February 2011

Baxter Buildingに忍び込む影…。その正体はDakenだった。彼は、一度死んだことにしといたほうがやり直しがし易い、それをFantastic Fourに伝えに来たのだと云う。そしてそのために新たな武器が欲しいとReedに云うのだった…。




"EMPIRE ACT 2" 全4話中の1。

ReedがDakenに渡した武器はグローブ。
殺傷能力はないものの、触れたものを麻痺させる機能があります。
しかし、Dakenには本当の目的がもうひとつあったのです。
何の装置かは不明ですが、DakenはReedからそれを盗んでいたのでした。
そして、次の目的地Madripoorへと向かうDaken。
その道中、新聞の記事に目を留めます。
そこには、Captain Americaの正体がWinter Soldierであることが書かれていました。
Dakenの母Itusを殺した人物です…。

どうでもいいですけど、ReedとSueのベッドシーン、初めて見た気がします。



内容★★★★
難易度★★


DARK WOLVERINE #90, DAKEN: DARK WOLVERINE #1-4 and material from WOLVERINE: THE ROAD TO HELL

拍手[1回]

2011/06/14 (Tue) 16:49

Marvel Comics
March 2011

Marvel Comics
April 2011

Marvel Comics
May 2011

王女とLady Deadpoolが決闘をし、負けた王女が降伏したので、内戦は終結を迎えた。その間、Deadpoolはというと、地下の金庫から大量の金を盗み出し、運ぼうとしていた…。







多分、最終回。

内戦に加担するかと思いきや、金を盗んだりと、相変わらず彼の考えていることはわかりません。
せっかく授かった「魔法の指輪」も、金を運搬するとか、船の修理とか、もっとましな願いがあるだろうに…と思わせるところはなかなからしくてよかったです。
まあそのせいで、あきれ果てられ、Deadpool Corpsは解散。
みんな、それぞれの所属する世界へと帰されたのでした。







内容★★★
難易度★★★


#07-12

拍手[2回]

HOME   1  2  3  4  5  6 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]