忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/18 (Fri) 23:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/31 (Mon) 18:44

Marvel Comics
July 2010

油田基地のカウントダウンを呆然と見つめるX-Clubの3人。しかし彼らを待っていたのは爆発ではなく、荒廃した未来への転送だった。そこでは、ミュータントはBastionを倒したものの、その後のHopeの暴走により、世界は破滅へと向かっていた…。




"NEW MUTANTS #13 SECON COMING Chapter 07"でのX-Clubのその後。
その続きの"X-Men Legacy #236"では、単に爆発から逃れただけのように見えたのですが、そんな単純ではなかったようです。やられました。逃げるには時間がなさすぎで、おかしいなとは思わないでもなかったのですが…。

その未来の世界を救うためにはHopeを倒すしかないのですが、巨大化するばかりのパワーには、まっとうに立ち向かっても無駄で、Kavita Raoのミュータント能力を無効にしてしまう血清”キュア”しかない、ということになり、Raoはそこで”キュア”を作ることになります。
ところが、その世界自体、Graydon Crredの仕掛けたシュミレーションで、騙して”キュア”を手に入れ、ミュータント殲滅に使う算段だったのでした。
しかし、Raoはそれを見抜いていて、その血清は”キュア”ではなく、引火性の物質だったのです。
それで、油田に引火し、X-Clubは無事脱出という、実は冒険があったのでした。
海に飛び込み、無事を喜ぶ3人。
しかし、Utopiaを包む謎の球体が発生するのを見て凍りつくのでした…。



内容★★★★
難易度★★★


HELLBOUND #1-3 + BLIND SCIENCE + X-FACTOR #204-206

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2460  2459  2458  2457  2456  2455  2454  2453  2452  2451  2450 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]