忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/05/30 (Tue) 00:03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/03 (Thu) 19:17

Image Comics
October 2007

Image Comics
November 2007

Image Comics
January 2008

Image Comics
March 2008

村には、デモンの長のLady Fuura直々に乗り込んできた。この村は元々でモンたちの故郷だったのだ。村人を殺戮し徐々に包囲するデモンたち。
TakeruはKakuraを倒し、Lady Fuuraと対峙する。
その頃、空母から村への一生攻撃も始まろうとしていた…。




完結編。
後半は、結構盛り上がりました。
デモンたちの悲しみなど、ちょっと「デビルマン」にも雰囲気が似ていてよかったかな。
伏線であった、Takeruの皮膚が移植されたKouの右手の出番もちゃんとあったし。
空母での、Takeruの動きも躍動感があってよかったです。
カラーも綺麗で、モノクロで読んで気に入った人には一見の価値ありかと。
ただ、最後の最後はちょっとストレス。あの人は生き延びてはいかんと思うのですが、どうでしょう。









内容★★★★
難易度★★



拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2481  2480  2479  2478  2477  2476  2475  2474  2473  2472  2471 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]