忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/19 (Thu) 16:00
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/14 (Tue) 21:54

Marvel Comics
August 2007

Marvel Comics
September 2007

Marvel Comics
October 2007

IlluminatiがHulkを宇宙へ追放することを採決したとき、Professor Xはそこにはいなかった…。だがHulkは、Professorがそうするであろうことを知っていた。だからHulkは、Xavier Instituteに現れ、彼のやり方で質問をすることにした。他のチームが不在の中、BeastとNew X-MenだけがHulkの激しい怒りとProfessorの間に立ちはだかる。訓練生たちは、他のチームが帰ってくるまでの間、Hulkの復讐に持ちこたえることができるのだろうか?それとも彼らは、World War Hulkの犠牲者になってしまうのか?


登場するミュータントは、Professor、Beast、Surge、Hellion、Dust、Elixir、Mercury、Rockslide、X-23、(Prodigy、Anole、Pixieは顔見せ程度)、Wolverine、Colossus、Cyclops、Emma、Kitty、Cuckoos、Nightcrawler、Caliban、Hepzigah、Warpath。Juggernaut、(Captain Britain、Dazzlerも顔見せ程度)、Madrox、Guido、Monet、Siryn、Wolfsbane。
もうほとんどオールスター。
ほとんどすべてのメンバーに見せ場が作ってあるのがX-Menファンにとってはたまらない作りになっています。
圧倒的に強いHulkにひたむきに向かっていくみんなの姿にも心打たれましたが、ラスト近くのMercuryの台詞が何といっても泣かせます。
かなりの傑作と言えるのではないでしょうか?







内容★★★★★
難易度★★


Avengers The Initiative #04-05 + Ghost Rider #12-13 + Invincible Iron Man #19-20 + Irredeemable Ant-Man #10 + WWH X-Men #01-03

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   807  806  805  804  803  802  801  800  799  798  797 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]