忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/19 (Thu) 21:52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/22 (Tue) 17:55

Marvel Comics
November 2009

Marvel Comics
December 2009

Kittyがいつものように目覚め、身支度をし、ふと外を見るとそこは宇宙空間だった。Skrullに、Wolverine共々連れ去られたのだった。そして、Wolverineはすでに拘束され、拷問を受けていた…。


わざわざ前後編にするほどの話とも思えませんが…。
Skrullに連れ去れた2人が、Captain Marvelの協力を得て脱出するというもの。
久々に面白かったのは、KittyとWolverineのテンポあるやりとり。
Wolverineが、本物かどうかわからない場面で、
W: Relax. It's me.
K: Prove it.
W: You're a dork.
K: Okay.
W: And I hate disco.
K: Fine.
W: Also, you got a crush on Colossus but you think no one's noticed...
K: You had me at "dork," okay? Can we go, please?
W: Sure thing.





内容★★★
難易度★★


#17-21

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ラントル URL 2009/12/23(Wed)01:39:37 編集
>Kittyがいつものよに目覚め、身支度をし、ふと外を見るとそこは宇宙空間だった。
なんだか川端康成の「雪国」みたいな展開ですね(違うか
Wolverineに限らず、再生能力を持つ者はひどい仕打ちを受けがちですよね~。Deadpoolもよく捕まって拷問受けてます。

W:落ち着けって、俺だよ。
K:証明して
W:君はおっちょこちょいさ
K:それで?
W:俺はディスコがどうも性に合わない。
K:そうね
W:君はあの時コロッサスとぶつかって、誰も気づいてないと思っている…
K:だから、あなたは私を「おっちょこちょい」だと言ったのね、そうでしょ?では、いきましょう。
W:もちろんさ
「そんなところよく見てたわね、恥ずかし~!」といったところでしょうか。Wolverineはディスコなどに興味はなかったので、たまたまドジなKittyが目に着いたのでしょうね。(間違っていたら訂正してもらえると為になります)
Re:無題
しかっち 2009/12/23 09:12
いつもコメントありがとうございます。
偉そうなこといえるほど英語ができるわけではないですが、ちょっと訂正を…

>W:君はあの時コロッサスとぶつかって、誰も気づいてないと思っている…
また、君はコロッサスにぞっこんだが、誰にも気付かれていないと思っている…

>K:だから、あなたは私を「おっちょこちょい」だと言ったのね、
「おっちょこちょい」だけで十分わかったわよ。

という感じかと思います。
ディスコは多分、Kittyに無理矢理連れて行かれ、それを根に持っているのでは、と思っています。(以前にそんなシーンがあったかどうかは覚えていませんが)
無題
ラントル URL 2009/12/23(Wed)20:15:50 編集
わざわざ訂正どうもありがとうございます。
確かに「get[have] a crush on」で一目惚れという意味がありました。自分はclashと勘違いしていたんですね。

ここが一番わかりづらかったのですが、「have O at」はどういった意味になるんでしょうか?ここはフィーリングで訳してしまいましたから。

コロッサスと云々のところは、コミックを読んでいればこんな誤読はしなかったかもしれませんね。自分はまだまだ未熟です。
Re:無題
しかっち 2009/12/23 22:11
すみません、英語ができる人ではないので、あんまり質問しないでください(苦笑)。
一時期は、正確な訳とか構文とか理詰めで考えている時期もあったのですが、「所詮は言葉」「伝達の手段」というのが今の私の見解で、感覚さえ間違えていなければそれでいいって感じなんです。あまり言葉に囚われないように心がけてもいます。
ですから、

>ここが一番わかりづらかったのですが、「have O at」はどういった意味になるんでしょうか?

"You have me"で考えて、(無理矢理言葉にすると)「あなたは私を説得した」見たいな感じでとらえて、"at"はピンポイント的な意味だから、"doke"を強調して指しているくらいにとっています。
どうです、参考にならないでしょう(笑)。どうもすみません。

無題
ラントル URL 2009/12/24(Thu)02:20:03 編集
そうですね。ここは質問の場ではなかったです。以後、気をつけます。
もう少しこのことについて調べてみたところ、「You had me at O」で「Oに一目惚れした」という意味があるそうです。例文としては「You had me at scrolling.」→「スクロールを見ただけでやられた」開発中のiPhoneを見て、感動した人の言葉だそうです。
「You had me at "dork,"」直訳すれば「あなたの"dork"という言葉は私を確信させた(心を捉えた)」くらいでしょうか。
しかっちさんの考え方は正しかったです。確かに、「have」には強制・使役のニュアンスがありますね。

構文やなんやと深く考えすぎずにやるのも大切だと気づきました。「所詮、言葉は伝達の手段」受け取るべきは字面ではなく相手の思い、ですよね。なんだか大切なことを学んだ気がします。
どうも長々と失礼しました。これからもお邪魔するとは思いますが、どうかご勘弁を。
Re:無題
しかっち 2009/12/24 08:54
詳しい解説ありがとうございます。
文法も大事なのはわかってはいるのですが、最近まったく時間がなくておざなりになっているので、こうやって教えていただけると大変勉強になります。
また、ここが質問の場じゃないとかそういうのではなくて、私が答えられるほどの知識がないということだけです。変に誤解を招いてしまったのなら、大変申し訳ありません。
答えられることでしたら精一杯頑張りますので、よろしかったらこれからも書き込みしてくださいね。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1821  1820  1819  1818  1817  1816  1815  1814  1813  1812  1811 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]