忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/05/30 (Tue) 02:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/20 (Thu) 17:34

Image Comics
July 2005

博物館での殺人事件に立ち会うSara。死体の首は綺麗な切断面で切り離されていた。博物館の警備長と共に館内を周るSaraの目の前に、鎧武者が突然現れたのだった…。




Witchbaldeに退治された鎧武者から出てきた霊魂は「かたじけない」と言いながら消えます。
…ありきたりすぎない?。まあ、いいか。
鎧はその呪われた刀により動かされていたのでした。
その刀を、あの謎の老人の下へと届けるSara。
なんでも、その刀はKETUMA(血魔と書くのかな?)の刀というらしいです。
何が言いたかったかというと、人が操るのか、物に操られるのか、ということでSaraとWitchbladeの関係になぞらえているのでした。なるほどね。



内容★★★
難易度★★


#86-92

#51-100

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2417  2416  2415  2414  2413  2412  2411  2410  2409  2408  2407 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]