忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/19 (Sat) 08:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/06 (Thu) 19:15

Marvel Comics
September 2009

S.H.I.E.L.D.の基地に潜入したKitty。彼女の目的は―。
一方、生き残ったJeanたちは、犠牲者を埋葬し、スクールを畳む作業に従事していた。そこに現れたMistyたちの目的は―。


こちらは、完全に"ULTIMATUM #5"の後のエピソード。
まさに死者を弔うレクイエムです。
イラストが美しく(表紙ではなく、中身です)、つい食い入るように読んでしまいました。
シリーズ中最高の出来かもしれません。
主要なメンバーをほとんど失ってしまって、この先X-Menはどうなってしまうのでしょうか?
ほとんど死ぬことのない本家と違う緊張感があります。
そして、新しい読者を取り込むために始まった、本筋はオリジナルに沿っていたこのシリーズも、完全に路線を変え、独立してしまったようです。

ラストの墓碑が悲しみを誘います。
"THEY DIDN'T ASK TO BE DIFFERENT OR TO BE HEROES. BUT THEY ACCEPTED THE CHALLENGE. THEY WERE A TEAM. THEY WERE A FAMILY. THEY ARE THE X-MEN."



内容★★★★★
難易度★★


Ultimatum: Spider-Man Requiem + Fantastic Four Requiem + X-Men Requiem

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1229  1228  1227  1226  1225  1224  1223  1222  1221  1220  1219 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]