忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/05/28 (Sun) 02:37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/29 (Tue) 17:28

ComicsOne
2000

この2巻は、6話収録されていますが、1巻と違いほぼ登場人物に繋がりはなく、独立したお話となっています。
時には富江本人は登場せず、髪の毛だけのエピソードであったりと、よくもまあこれだけいろりろな話を考え付くものだと感心してしまいます。

ホラーなんだけど、今までにはない独特の感性を見た気がしました。

2巻の前半は、絵のタッチが初期のころっぽいので、必ずしも1巻2巻と発表順に収録しているわけではなさそうです。

相変わらず、会話はわかりやすいですが、こちらのほうが若干会話が難しい気がします。

commencement ceremony 卒業式
rm = room
sultry 色気たっぷりの
vixen 雌ぎつね、意地の悪い女(英語圏も同じなんですね)
fox すごい美人
lay the blame on someone せいにする
Shut your trap! 黙れ
play hooky ズル休みする
harbor doubt about に関して疑いを抱く
wench 女の子



内容★★★★
難易度★★





拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   102  101  100  99  98  97  96  95  94  93  92 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]