忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/06/30 (Fri) 01:03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/09/01 (Wed) 16:53

Marvel Comics
September 2010

Marvel Comics
October 2010

Potterを狙撃した犯人がLady Bullseyeであることを突き止めたNatasha(Black Widow)は、Lady Bullseyeを生きたまま埋葬という状況に持ち込む。しかし、Captain Americaに裏切られたNatashaは、肉の冷凍貯蔵庫に監禁されてしまうのだった…。




"THE NAME OF THE ROSE"編、後半。

Lady Bullseyeも登場しました。彼女の名前はMaki Matsumoto。日本人です。
彼女の初登場は比較的新しく、2008年。"Daredevil"なんですよね~。
"Shadowland"のこともあるし、いよいよ"Daredevil"読み始めるときがきたのかな?
そのLady Bullseyeを雇い、またすべての黒幕でもある男の正体は、Imus Chapion。
彼がNatashaの過去を知りえたのは、彼女の育ての親であるIvan Petrovitchの脳から記憶を取り出したからでした。
Captain Americaは勿論Natashaを裏切ったわけではなく、わざと敵の罠に嵌るため芝居でした。
NatashaはImusを追い詰めますが、殺しはしませんでした。Lady Bullseyeも助けます。





内容★★★★
難易度★★★


Black Widow #1-5, Enter the Heroic Age (8 pg story)

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2697  2696  2695  2694  2693  2692  2691  2690  2689  2688  2687 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]