忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/06/30 (Fri) 00:58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/29 (Thu) 10:16

講談社
2011年7月

江戸時代。釣狂いの男たちの波瀾万丈の物語世界中で釣りをしてきた作家が日本の釣りの原点を江戸時代の波乱万丈の物語にして提示。島流しにあっても負けない絵師や仇討ち騒ぎや妻の死より釣りを選んだ侍!

最古の釣り指南書『何羨録(かせんろく)』を著した津軽采女(つがるうねめ)を中心に描く、釣りに憑かれた人々の活躍。元禄の世の釣り勝負の妙、名人の業。絵師朝湖と俳人其角が釣り上げた土左衛門の正体は!?





釣りも奥が深いですね。
獏さんの釣りへの愛がひしひしと伝わってきます。
それはそうと、生類憐れみの令って、一回で出されたものじゃなかったんだ…。勉強になりました。

内容★★★★


拍手[0回]

PR
2011/09/29 (Thu) 09:42

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
2010年3月

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
2010年7月

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
2010年12月

①街を彷徨う、名もなき、若き殺し屋。孤独な彼の前に現れた「岩西」と名乗る男は、彼を「蝉」と呼んだ。
今、最も注目される小説家、伊坂幸太郎の原作「魔王」を大胆にコミカライズした前作「魔王 JUVENILE REMIX」からさかのぼること数年前。
あの人気キャラクター、蝉と岩西の出会いを描く、殺し屋たちの円舞曲!!
②若き殺し屋が「蝉」と呼ばれて挑む、初めての強敵「首折り男」。その「首折り男」に「間違われた男」、苺原。二人の若者が行き着いたその先にうごめく謎の武装集団、チクタク。それぞれの思惑が激突し、巻き起こる死闘。そして、物語の行く末に大きな影をさす「第三の男」の存在感。
③殺し屋として覚醒していく蝉。苺原の前に、ついに現れた「本物」。
そして「第三の男」ーーー帽子卿。殺し屋たちの三つどもえが再び夜を騒がせる!待ち受けるはーーー最大の衝撃。






岩西と蝉に再会できたのが、まず何より嬉しかったです。
二人の関係に、あの台詞、あの暴れっぷり。
最高です。
ストーリーもスピーディーでいい感じ。
首折り男も魅力的なのに…。







内容★★★★★


拍手[1回]

2011/09/28 (Wed) 15:20

宝島社 Wonder Land COMICS
2007年12月




陳腐なストーリーもさることながら…。
何が起こっているのかわかりづらいのは致命的な感じ。
構図も酷いです。



内容★★


拍手[0回]

2011/09/28 (Wed) 13:50

新潮社 BUNCH COMICS
2009年6月

新潮社 BUNCH COMICS
2009年9月

新潮社 BUNCH COMICS
2009年12月

新潮社 BUNCH COMICS
2010年3月

①龍崎イクオと段野竜哉は、最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。因縁の男を探し出す為に、そして復讐を果たす為に、龍崎は刑事になり、段野は極道になった。二人が追う男が身を置く巨大な組織、それは......日本の警察機構! 読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント、第1巻!!
②最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男に復讐を誓うは、龍崎イクオと段野竜哉。その巨大組織、それは......日本の警察機構! すべては復讐の為に、二人は刑事と極道、表と裏の二匹の龍となった----。竜哉のもとにもたらされた15年前の事件の情報。ついに二人は事件の実行犯の尻尾を掴んだか!? 読む者の心揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント、緊張の第2巻!
③宇働会の土橋殺害の濡れ衣を着せられ、竜哉が重要参考人として警察署に拘留された。イクオとの関係を暴かれかねない危機的状況に二匹のリュウは----!? 
④薬物密売犯の尾行中、イクオが遭遇したのはなんとばすジャック事件!!得体の知れない犯人を前に、乗客は慌てふためくばかり…。暴走するバスの中で起死回生の一手はあるか!





刑事モノで復讐モノ。
好きなジャンルなのですが、この演出は私には興醒めです。
コミカルなシーンも私にはあわないなぁ。
設定やストーリーの杜撰さが気になってしまう作品でした。









内容★★★


拍手[0回]

2011/09/27 (Tue) 18:49

スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス
2010年11月

スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス
2011年3月

スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス
2011年8月

①開拓民の子ソーナの家族が極悪非道なハイドラ一味に襲われる。家族を目の前で惨殺されたうえ、手に焼きゴテの烙印を押され砂漠に捨てられたソーナ。死を覚悟した時、現れたる謎の美女。その名は武器商人ガラミィ――。彼女は、ソーナの身柄を代価に水を与え、母の遺品であるペンダントを代価に武器を売る。復讐がための剣を手にしたソーナの冒険が始まった――。
②捕らわれの王女・アイリ姫と出会ったソーナは、奴隷収容所からの脱出を手助けするはめに。一方、王女救出を狙うシュラン将軍率いるカラディア兵たちは、ユガ警備兵団に決死の戦いを仕掛けようとしていたが、その目論見はすでにユガ側に…。陰謀と混乱が渦巻く中、武器商人ガラミィに託された「依頼」とは―――!? 奴隷都市ユガ編、クライマックス!!
③天を貫く二棟の建造物がそびえ立つ、第16番遺跡群。それは旧文明の栄華を象徴するかのようであり、同時に、鎮魂を願う巨大な墓標のようにも見えた…。ガラミィのかつての師匠、東方支部長ゲンゾが率いる武器商人ギルドの発掘隊は、遺跡の奥底で得体の知れない”何か”を掘り起こしてしまう。積み重ねられた「過去」が否応なしに「現在」を形作り、やがて少年の「未来」を大きく変えていく――!!





面白いです。
西部劇、999、ベルセルクなどなど、いいとこ取りがうまく組み合わされていて、とてもいい感じ。
キャラもバトルもカッコイイし、気になる謎もいろいろあって目が離せません。







内容★★★★★


拍手[0回]

    1  2  3  4  5  6  7 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]