忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/20 (Sun) 14:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/10 (Mon) 17:03

Marvel Comics
September 2005

Marvel Comics
October 2005

Marvel Comics
November 2005

Marvel Comics
December 2005

Captain Britain が戻ってきた!Brian Braddock は、さらに増す脅威から Omniverse を守るという任務から解き放たれた!
一方、Psylocke と Rachel はいつの間にか脱出不可能な状況に陥ってしまっていた!

HOUSE OF M シリーズ。

ついに "X-MEN" 本編に手を出しました。
X-MEN にはメインといってもいいシリーズは2つあり、そのひとつがこれで一番古く、現在 503 までで、もうひとつが "X-MEN LEGACY" で、現在 217 まで。
"LEGACY" のほうは、"New X-MEN" だったり、ただの "X-MEN" だったりでいろいろタイトルが変わってしまったりして、結構厄介だったりします。

ある程度は "UNCANNY" 読んでいたのですが(前のブログ調べたら 274 まで読んでました)、ほとんど今回のエピソードには歯が立ちませんでした。
まあ、考えてみれば、間に 200話もあれば当たり前ですね。
それにもまして、今回の主役は Captain Britain で、仲間も含めてほとんど知らないキャラクターばかりでした。
X-Men としては、Marvel Girl と Psylocke が活躍しますが、Psylocke と Captain Britain が双子の姉弟だったことをこれで初めて知りました。
また、サブタイトルは "House of M" とはなっているものの、読まなくても支障はなさそうです。

内容の大筋はつかめるものの、知識不足でキャラクターを楽しめませんでしたが、464からのイラストがかなり日本の漫画風で好みだったのが良かったです。

尚、今回のエピソードで Captain Brtain は妻を失ってしまいますが、それをきっかけに "New Excalibur" が始まるようです。









内容★★★
難易度★★★


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   468  467  466  465  464  463  462  461  460  459  458 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]