忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/18 (Fri) 23:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/16 (Wed) 21:02

Marvel Comics
July 2002

スペシャルなだけあって、登場するキャラクターも、ブレイド、エレクトラ、デアデビル、ファンタスティック・フォーと豪華です。
イメージだけならば、X-メン、アイアンマンなどほぼ全員登場してます。

ファンタスティック・フォーに加入をお願いしようと試みるなど、ピーターの苦悩がひしひしと伝わってきます。
たった16歳で、しかも仲間がいないことを考えると、精神的にも経済的にも肉体的にも一番過酷なヒーローなのかもしれませんね。

本編のストーリーの中で、学校から出された課題の発表はこのエピソードで語られます。
その課題でのピーターの発言は非常に素晴らしく、ここに載せたかったのですが、かなり長いので断念しました。

多分このエピソードが、"Ultimate Mavel Team-Up"の締めくくりに位置するためか、それとも65ページもあるせいなのかはわかりませんが、途中で何回も絵の書き手が変わり、ころころ雰囲気が変わってしまうのが残念でした。

英語は読みやすかったです。

in over one's head テンパった状況で
have a field day 大いに楽しむ
put a sack in it 黙る、静かにする
stink at 全然できない

尚、この作品は「Ultimate Spider-Man」には収録されていないです。
「Ultimate Marvel Team-Up」にしか収録されていません。
収録されるべきだとは思うのですが・・・。



内容★★★★
難易度★★

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  72 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]