忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/20 (Fri) 17:47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/15 (Tue) 12:13

Marvel Comics
December 2001

Marvel Comics
January 2002

Marvel Comics
February 2002

Marvel Comics
March 2002

Marvel Comics
April 2002

Marvel Comics
May 2002

Marvel Comics
June 2002

Marvel Comics
June 2002

まずは、ランキングがあがってうれしいです。
お役に立っているのかどうか自信はないのですが、とにかく応援ありがとうございます。
モチベーションもあがってますます頑張ります!

今回スパイダーマンが相手にするのは、

Otto Octavious = Doctor Octopus

です。だから一応、映画「スパイダーマン2」にあたる位置づけになると思うのですが、ストーリーはまったくといっていいほど違います。
ドクター・オクトパスのアームの位置から、そうなった経緯、エンディング・・・共通点を探すほうが難しいくらいです。

もうひとり

Kraven the Hunter

という敵も出てくるのですが、かなり弱いです。でもその割には、後にもまた出てきます。映画には登場してないはずです。
ちなみに、映画「スパイダーマン3」に登場するサンドマンも少しだけ登場します。

敵ではない重要な登場人物としては、映画「3」に登場した Gwen Stacy がいます。映画のキャラクターとはかなりかけ離れているので、比べてみるのも面白いと思います。

あと、重要かどうかよくわかりませんが、S.H.I.E.L.D.のエージェントの Sharon Carter。彼女もまた後にも登場します。

今回もピーターがかなりの苦境に陥るため、読者にもストレスが溜まりますが、21でスカッとさせられホッとするはずです。
敗れたコスチュームをMJに縫ってもらったり、オクトパスはちゃんと第1話に登場していたりと、細かい点でも気が効いているのがこのコミックの良さのひとつだと思います。

put two and two together さまざまな事情を考え合わせて判断する
on the cusp of ~の最前線で
trig = Trigonometry 三角法(学校の科目として)
brownout (blackoutの一段緩い感じ)、電圧低下
from the getgo 最初から
die in the gutter のたれ死ぬ

表現として

Let's say ~ 仮に~として
You might want to ~したほうがいい

を今までにもよく見かけた気がします。

















内容★★★★
難易度★★



拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   78  77  76  75  74  73  72  71  70  69  68 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]