忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/11/22 (Wed) 08:07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/16 (Wed) 01:15

Marvel Comics
July 2002

Marvel Comics
August 2002

Marvel Comics
September 2002

Marvel Comics
October 2002

Marvel Comics
November 2002

Marvel Comics
November 2002

グリーンゴブリン復活です。
死んではいないと思っていましたが、やはり出てきました。
今回もどうやら同じようで、ドクター・オクトパスともども国の管轄下に置かれ、再登場しそうです。
映画とはまったく違う道を行っていますね。
グリーン・ゴブリンは残虐さが増していて、MJがかなり危険な目にあったりします。
でも映画みたいに、乗り物に乗ったり、武器を使ったりのハイテク装備は持っていません。

今回ようやく、「ULTIMATES」や「ULTIMATE X-MEN」などで常連の NICK FURY が登場して、ピーターに大人の世界の厳しさを教えることになります。
ここら辺のストーリーの組み方は上手だなぁと感心したりしました。

アクションのダイナミックさ、意外な展開と、かなりよい出来のエピソードではないでしょうか。

英語は、

lysis of cells 細胞溶解
phosphate bond リン酸結合
symbiote = symbiont 共生生物
congeal 凝結する

など、化学用語が多く感じました。
グリーンゴブリンの妄想の中の言葉をまともに読んでいると、難易度はぐっと上がってしまうので、ストーリー上無視してもなんら変わりはないので、その部分は難易度の考慮にいれていないです。

forensic 犯罪科学の、法医学の

は、ピーターもわからなかったようです。

teenybopper 流行などに熱中する十代前半の少女
by the skin of one's teeth 辛うじて、間一髪で
gung-ho 非常に献身的な
let the cat out of the bag うっかり秘密をばらしてしまう

That's the least of the problems. そんなことどうだって構わないだろう。

はよく見かける台詞です。













内容★★★★
難易度★★★




拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]