忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/18 (Fri) 23:28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/24 (Thu) 18:13

BOOM! Studios
May 2009

BOOM! Studios
June 2009

BOOM! Studios
July 2009

BOOM! Studios
August 2009

Catherine Allinghamは、世界でも有名な探偵である。だが残念なことに、彼女の脳には腫瘍があり、それが時々幻覚を引き起こす。そして彼女の余命は6ヶ月あまり…。だから彼女は、「死後には何があるのか」という最大の謎に挑戦する。


全4話。
死んだ後私たちはどうなるのか、死後の世界は本当にあるのだろうか―。
確かにこれは私たちの永遠の謎かもしれませんね。
知ったときには手遅れというか、本当に真実を知っている人がいても証明のしようもないし。
気にならないといえば嘘になりますが、死後はないと思っていたほうがいいのかもしれません。
限りあるからこそ、精一杯生きられると思うから…。
やり直しや次があったら、だらけちゃいますよね。
それでなくても、すぐ明日に廻そうとする私です。

さて、そんなことを考えさせてくれたこのコミックですが、なんていうか、クライマックスと扉の向こうにある世界っていうのが、映画「ナイトミュージアム2」になんとなく似てたような気がします。
また、これで完結ではなくて、"THE UNKNOWN: THE DEVIL MADE FLESH"に続くそうです。

エンディングで青木ヶ原(富士の樹海)が出てきたのにはちょっとびっくりしました。自殺防止の看板まで正確に書かれているし!
自殺の名所として世界中でも有名なんだそうです…。









内容★★★
難易度★★★


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1831  1830  1829  1828  1827  1826  1825  1824  1823  1822  1821 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]