忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/07/27 (Thu) 09:41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/16 (Fri) 11:35

Marvel Comics
October 2008

Marvel Comics
November 2008

Marvel Comics
December 2008

メキシコの国境の町Tierra Rotaで、若い女性ばかりを狙う誘拐事件が多発し始めていた。彼女たちは数日経つと、壊れた人形のような姿にされて、町に返されていた。一向に終わることのない誘拐になすすべのない町の人々は、お金を集めPunisherを雇うことにしたのだった…。


ストーリーもイラストも、これぞ"Punisher"という雰囲気バリバリの"Girls in White Dresses"編全5話・前半。

女性たちは、麻薬製造場で働かされるために誘拐されていたのでした。その作業はかなり有害らしく、身体がボロボロになると使い捨てのように捨てられているのでした。
雇いに来た町の人に、俺は殺し屋でも傭兵でもない、と追い返すFrankでしたが、勿論助けに来ないわけがありません。
「厄介事を解決しに、俺はここに来た。だが、はっきりさせておこう。俺はヒーローではない。」
「ではあなたは何なのですか。」
「しなければならないことをする。それだけの男だ。」
カッコイイですね。
勿論お金を受け取りはしません。
誘拐している連中を一人ずつ捕まえ、肉処理場のように吊るしているシーンは圧巻です。拷問にも容赦はなく、やはりこれこそがPunisherらしさですね。
幼い少女を殺したかのように仕組まれたりもしたものの、後半はいよいよボスを追い詰めます。







内容★★★★★
難易度★★★


#61-65 + Annual

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2282  2281  2280  2279  2278  2277  2276  2275  2274  2273  2272 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]