忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/06/29 (Thu) 04:14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/03 (Mon) 18:02

Marvel Comics
May 2010

Marvel Comics
June 2010

Marvel Comics
June 2010

隕石らしきものがセントラルパークに堕ちてきたのを目撃したPeter(Spider-Man)は、直ちに現場へと向かう。それは隕石ではなく、Juggernautだった。彼は意識を失っていた。一体誰があのJuggernautにこんなことができたのだろうか…。




Juggernautを宇宙まで連れ去り、地球に落としたのはCaptain Universeです。
このCaptain Universeというのは、一種の意識体みたいなもので、取り付いた人の意識と一体となることで、Captain Universeとなるといったちょっと変り種ヒーローです。FFのSueやX-23がこのCaptain Universeになったこともあるようです。
今回はWilliam Nguyenという普通の人です。
JuggernautとSpider-Manの戦いで、そのWilliamという青年の会社が壊れてしまい、Williamはリストラされてしまい、恋人とは別れてしまいます。
飛び降り自殺しようとし、思い直したのですが、足を滑らせて落ちてしまったところでCaptain Universeの意識が同化しCaptain Universeになったというのがその経緯です。
で、Juggernautに復讐したいWilliamの心と、地球の秩序を守るCaptain Universeの目的が一致したため、今回のこととなったわけです。
止めを刺そうと再びJuggernautの前に現れたCaptain Universeですが、どうであれ、殺人を許すことのできないSpider-Manが介入し巻き込まれていきます。
やがて、地殻変動が起き地球が危なくなっても、Juggernautをやっつけることしか考えないWilliamからCaptain Universeの意識体は離れ、Juggernautに移り、JuggernautがVaptain Universeとなり、地球を救います。
無事地震は収まり、"Well Done."というわけで、Juggernautを離れた意識体は去ってゆきます。
ヒーロー的な活躍をしたJuggernautは、この後Thunderboltsに加わるみたいです。







内容★★★
難易度★★★


#626-629

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2351  2350  2349  2348  2347  2346  2345  2344  2343  2342  2341 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]