忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/10/19 (Thu) 21:47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/14 (Sat) 20:53

Marvel Comics
July 2003

Marvel Comics
Augest 2003

Marvel Comics
September 2003

Marvel Comics
October 2003

Marvel Comics
November 2003

Xメンのメンバーの一人ウルヴァリン単独のストーリー。
一人の少女によって未来に飛ばされてしまった彼の活躍が描かれています。

この作品は「BLAME!」や「バイオメガ」などの作者である弐瓶勉氏がストーリーと絵を手がけています。
しかも珍しく、英語版がオリジナルとなります。
調べてみたところ、日本語訳の本は発売していないみたいですね。
他の英語オリジナルとしては、麻宮騎亜氏のバットマンなどがあります。
弐瓶氏によると、あまりMarvelからの規制はなかったそうで、ただ葉巻はNGだったそうです。
さすがアメリカ。良くも悪くもメディアの規制は厳しいようです。
これでアルティメット版のウルヴァリンが葉巻をやめた謎も解けました。

弐瓶版ウルヴァリンは、映画を参考にしているようで、どのオリジナルよりヴィジュアル的に格好いいです。少なくとも私的には。
内容もオリジナルにとらわれることなく、しっかり弐瓶ワールドに引き込んでいて、さすがの一言です。
ウルヴァリンの格好良さにすっかり酔いしれてしまいました。

会話も少なめで、難しい単語もなく、Xメンを知らなくても十分に楽しめるので、初心者にも超おススメの作品です。あっと言う間に読み終わってしまうでしょう。
ただ難点は、今現在新品が手に入らないところですね・・・。

appendage 付属物











内容★★★★★
難易度


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   169  168  167  166  165  164  163  162  161  160  159 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]