忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/07/22 (Sat) 01:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/16 (Fri) 16:54

Image Comics
June 2009

Image Comics
July 2009

Image Comics
August 2009

Gabrielの案内で教会まであと一日の距離まで来た一行。だがそこでDaleが消息を絶ってしまう。手分けして捜索するも手掛かりはない。悲嘆にくれるAndrea。そして彼らを見張る何者かの存在。取り巻くアンデッド…。
彼らに休息のときは訪れるのだろうか?


"FEAR THE HUNTERS"前半。
シリーズ初のサブタイトルが!
といっても区切りがあるわけでなく、普通に進んでますけど…。
気紛れか、趣向をかえてみたのでしょうか?


双子を失くしたDaleはふさぎこみ、
そのDaleの失踪に悲嘆にくれるAndrea.
そしてAndreaはRickに、いかに彼を愛していたのかを話します。

荒れるRickの息子Carl。
まるで弱い大人を憎んでいるかのように。
幼い彼が過酷な中で生きるのを強いられてきたのだから仕方ないのかもしれません。
でも一人のときは泣いています…。

強そうに見えても、やはり独りではいたくないMichonne。
彼女もRickに、Morganに対する自分の気持ちを打ち明けます。

なぜ今まで独りで生き抜いてこれたのか、みんなの疑惑になっているGabriel。
衝撃の告白で全ては明らかになります。

Abrahamも弱い心を見せないよう、虚勢を張っています。
そしてつい、Rickにもきつく言ってしまいますが、彼はRick1を尊敬し始めています。
そして、そんな彼をわかってくれる彼女もいます。

そしてRickは?
彼は受け止めるばかりですが、彼はそんなに強いのでしょうか?
彼も同じ人間のはず…。
もう限界は近いのではないかと心配になります。







内容★★★★★
難易度★★


#61-66

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1524  1523  1522  1521  1520  1519  1518  1517  1516  1515  1514 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]