忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/20 (Sun) 14:43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/08 (Tue) 01:14

Marvel Comics
September 2005

Marvel Comics
October 2005

Marvel Comics
November 2005

Marvel Comics
December 2005

Marvel Comics
January 2006

マグニートの脱獄計画に絡んで、ポラリス、キャノンボール初登場。
そして映画フル出場のミスティークもここにきてようやく登場です。
ULTIMATESの介入、マグニートだけでなく、ロングショット、シニスター、デスストライクの脱走など、物語は怒涛の展開を見せ内容盛りだくさんです。

会話やブラック・ウィドウの装備を考えると、どうやらこの時すでに「ULTIMATES 2」は始まっているようです。

結果的にいうと、X-MENとしては、ダズラーが重体、エンジェルのX-MEN除名(裏の目的あり)、そしてコロッサスも怪しい雰囲気です。
今回のことでX-MENたちのプロフェッサーに対する信頼感は薄れてしまったようだし、最後のローグの帰還はまた波乱を呼びそうです。
そうそう、ローグのスペルは "Rogue" ですね、間違いやすいですが。
アイスマンも "Rouge" と間違えていたそうです。

今回気になった英語は、キティの台詞

You accidentally CCed me.

の CC という動詞です。これは電子メールでコピーを送信するというような意味です。会話で使われているのを見たのは初めてです。

もうひとつは、アイスマンがキティに言った台詞

Don't get your intangible panties in a bunch.

です。通常は get nuts in a bunch で「心配する」という意味で使われるのですが、相手がキティならではのアイスマンらしい言い換えですね。
ストーリーが素晴らしいのはもちろんですが、このような言いかえを楽しめるのもX-MENの醍醐味のひとつだとわたしは思います。











内容★★★★★
難易度★★★


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  54 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]