忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/05/28 (Sun) 02:26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/10 (Thu) 19:47

Crusade Comics
September 1996

Tomoeは失われた大仏の頭を追ってニューヨークへ。そこで、誘拐犯の容疑者を連れたSaraと出くわし、些細な誤解から一触即発の辞退になってしまう…。

1話完結・約45ページ。

Tomoeは、巴御前にちなんで名前がつけられた鞍馬天狗みたいな恰好をした日本女性です。"Tomoe Gozan"という綴りになっているのはいただけないですが…。
元は"Shi"というこれまた日本女性が主人公のアメコミの登場人物です。
忍術系の格闘が得意のようですが、武器は刀ではなく扇子です。
特殊能力があるわけではないようです。
そのうち"Tomoe"も"Shi"も読んでみたいとは思っています。

さて、今回のお話ですが、2人が協力して、何やら世界を支配しようとしている悪を、僧の導きにより倒すというあまりに使い古されたオーソドックスなもの。
特に2人のやり取りが面白いわけでもなく、2人が共に登場する意味も見当たらず、残念ながら凡作となっています。



内容★★★
難易度★★★

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1775  1774  1773  1772  1771  1770  1769  1768  1767  1766  1765 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]