忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/09/25 (Mon) 06:17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/24 (Wed) 13:46

Marvel Comics
May 2004

Marvel Comics
June 2004

Marvel Comics
July 2004

CIAがFrankを拘束した理由は、マフィアなどではなく、ビン・ラディンなどの本当のモンスターを相手にしないかという申し出のためだった。武器も情報も、すべて好き放題にできるということだった。要は、CIAの闇の殺し屋になれということだった。
一方、パーティーで襲撃を受けたマフィアの生き残りたちは、血眼になってFrankを探しているのだった…。


CIAは極秘裏にFrankをホテルの一室に拘束。
Microを通して、Frankを説得させます。
しかし、にべもなく断ったFrankはMicroに、予算の出所はどこだと聞きます。

一方、CIAの一人を拷問にかけ、Frankの居場所を聞き出したマフィアたちはホテルを襲撃。ホテルは修羅場と化します。

場所を変え、決着をつけるFrankとマフィア。
CIAの介入もあり、マフィアはほぼ壊滅。
唯一生き残ったNicolas Cavellaは逃走します。

CIAの予算は、麻薬取引で捻出していたのでした。
それを知りながらも、CIAに誘ったMicroは、Frankの手により…。

大人のコミックですね。
CIAというか、巨大組織の暗黒面、ひいてはアメリカの介入している戦争、その儲けのカラクリまでにも言及されていて、なかなかに味わい深かったです。
さしずめ、社会派アクション映画といったところでしょうか。







内容★★★★
難易度★★


#01-06

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
『国政,アフガン日本人「拉致情報無し」乱れ日本は参院選挙準備?』
智太郎 URL 2010/04/06(Tue)15:02:26 編集
 こんにちは!晴れてまうよね?きっと?アフガニスタンで取材中のフリージャーナリスト、常岡さんの行方が分からなくなって拉致事件?と思われてるのに日本国民1人の生命安否もよそに民主党議員は次の参院選勝利の為に全国を廻りエサばら撒きかよ?何をやってんだ?・・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『国政,アフガン日本人「拉致情報無し」乱れ日本は参院選挙準備?』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、「小沢幹事長辞職に伴い静岡県島田市のまゆ毛あり犬」「UFOで地球に降りて来た鳩山=ザ・馬鹿夫婦」「笑っていいともにゲスト出演したアフガニスタンのビンラディン」等々の写真を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。(^o^)


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
芸能人:タレントも「歯」が命!綺麗で整った「歯」は矯正歯科へ
 自分は小学生時代~中学生時代まで都内:表参道の与五沢矯正歯科まで通院してまして
URL 2010/09/15(Wed)21:04:14
大学時代の後輩:大阪市は関西弁電話編と大阪情報を聞く
  昨夜は「大阪出身の後輩:K君と関西弁トーク」だった。 楽しかった関西弁電話トー
URL 2010/09/18(Sat)20:55:23
  HOME   2198  2197  2196  2195  2194  2193  2192  2191  2190  2189  2188 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]