忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/11/19 (Sun) 17:45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/30 (Sat) 22:09

Marvel Comics
April 2008

Marvel Comics
May 2008

Marvel Comics
July 2008

Marvel Comics
October 2008

Dave Lizewskiは、特にとりえがあるわけでもない普通の高校生。ただ、コミックブックのファンで、スーパーヒーローになるという願望があり、コスチュームを自前で作り、街へ繰り出した。だが、特殊能力を持つでもなく、身体能力が優れているわけでもない彼は、悪党の反撃に遭い、ナイフで刺され、あげくには車に轢かれてしまうのであった…。


4月にはアメリカで映画公開が予定されている大変楽しみにしていたコミック・全8話・前半。

ようやく完結したので読み始めました。待ち焦がれましたよ。
2年越しですよ。
"Wanted"のMark Millarがライターなので期待しないわけにはいられません。
そして、期待通り大変面白い!

Daveは、両足骨折、肺がひとつ潰れるなどの散々な目に遭いますが、どうにか再起を遂げます。手術により、頭には鉄のプレートが入ったままですが。
そして、懲りずにまたヒーローとして、悪い奴らをどうにか叩きのめします。
そのボロボロの姿で戦う姿がYouTubeで流され、彼は一躍有名になってしまいます。
MySpaceを利用し、困っている人の情報を得ることにした彼は、その中の一つを選び、警棒(らしき物)とからしスプレーを持って悪の退治にでかけます。
ところが、集団での反撃に遭い、フクロにされてしまいます。
殺されかかったところを、10歳くらいの一人の少女に救われます。
そのコスチュームを着た少女は、剣でなんなくその場の全員を殺し、去っていくのでした…。

強くもなく、武器もショボく、好きな女の子にはゲイだと思われてるけど、ネットを上手く利用しているのが現代っぽく、何だかいい感じです。
殺人に巻き込まれた彼は、怖気付き、ヒーローになることを封印してしまいますが、正体不明のコスチューム親子?を含め、この先の展開がとても楽しみです。











内容★★★★★
難易度★★





拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   1975  1974  1973  1972  1971  1970  1969  1968  1967  1966  1965 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]