忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/11/19 (Sun) 17:44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/17 (Mon) 19:44

Zenescope Entertainment
April 2010

父親を亡くしたばかりで、塞ぎ込んでいる少年に近付くFenton。Fentonは少年に赤く光る指輪を差し出す。「これは生と死を司る指輪だ。誰でも生き返らせることができる。たった一つのルールを守っている限り…」




今回は結構面白かったです。仕掛けがあって。
Fentonが指輪を渡した少年より、一昔前のストーリーが展開し、その指輪の目的が語られます。
ようは、Highbornとして生まれた者の、服従度のテストとなっているわけです。
愛する者の死を目前としたときに、その指輪を使わずにいられるかどうかの。
そして、その指輪は本当は…。



内容★★★★
難易度★★


#43-48

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   2404  2403  2402  2401  2400  2399  2398  2397  2396  2395  2394 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]