忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/12/11 (Mon) 14:40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/06/21 (Tue) 15:50

Marvel Comics
July 2010

Marvel Comics
August 2010

Molidの進化形のKorr, Mik, Tong, Turg、ミュータントのAitieとLeech、WizardのクローンBentley 23、古代Atlanteanの子孫ViiとWuu、Valeriaが再プログラムを施したDragon Man。彼ら子供たちをBaxter Buildingに受け入れたReed。FranklinもValeriaも加わり、シンクタンクFuture Foundationはこうして発足した。





天才な妹のValeriaと違い、イマイチ活躍しない兄Franklin。
オメガレベルのミュータントとも云われるFranklinの才能が垣間見せるためか、Arcadeとの戦闘が少しはあるものの、ちょっと地味目な展開。
このFantastic Fourが終わった後のFF(Future Foundation)への布石としては仕方ないのかもしれませんが。

驚いたのは、Reedが長年かけても治せなかったBen(Thing)の身体のこと。
Future Foundationは違うアプローチをします。
Reed, Sue, Johnnyは、いわばスイッチのオンオフのように能力を発動したり出来るのに対し、Benはつねに全開状態。
完全に治すのではなく、スイッチの切り替えができればいいわけで…。
その薬をBenに渡すValeria。
さて、Benは元の身体を取り戻すことができるのでしょうか。





内容★★★
難易度★★★


#579-582

拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   3342  3341  3340  3339  3338  3337  3336  3335  3334  3333  3332 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]