忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/19 (Sat) 08:45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/27 (Mon) 18:11

Tor/Seven Seas Publication
September 2008

剣に生きる男達の暗黒の世界では、ナンバー1のサムライになった者が世界を支配できると言われている。そして、ただ一人ナンバー2だけが、ナンバー1に挑むことができる。ナンバー2の重責を担ったアフロサムライは、数年前父を殺したガンマンであるナンバー1に復讐するために旅に出ている。しかし、アフロサムライのナンバー2の地位を狙う殺し屋たちは、止め処もなく彼を襲ってくる。アフロは復讐を果たすまで生き延びることができるのであろうか?


岡崎能士という人の、美大時代の仲間達で出版した雑誌に掲載された漫画がアメリカのアニメ制作会社の目にとまり、アニメとなり全米で放映された作品。
多分これは、その後に書き直されたものだと思います。
全2冊。
また、サミュエル・L・ジャクソン主演のハリウッド実写映画の企画も進行中だとか。
これは英訳版ですが、日本語版は未発売のようです。

サムライだから時代劇だと思いきや、小物が現代の物だったりで、架空の世界の物語なのでしょう。
キャラも濃い人が多く、動き等も格好良く描かれていますが、稀に何をしているのかわからない絵も出てきたりするのが残念です。
雰囲気は恰好いいですが、ストーリー自体は並といったところでしょうか。つい「無限の住人」と比べてしまうので。
モノクロのイラストに、血だけが赤いのは印象的です。
ただ、主役のアフロサムライが、一般人を盾にして戦ううあたりは、どうにも好きになれませんでした。



内容★★★
難易度★★★



拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   837  836  835  834  833  832  831  830  829  828  827 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]