忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/11/22 (Wed) 08:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/15 (Sat) 17:43

Marvel Comics
MAY 2002

Marvel Comics
JUN 2002

Marvel Comics
JUL 2002

Marvel Comics
AUG 2002

世界ツアーに出たX-MENたちであったが、Colossusの消息は忽然と消え、
また時期を同じくしてプロフェッサーの息子が殺人を犯し逃亡しているとのニュースが入る・・・。

副題のイメージとは裏腹にとても悲しいお話です。
プロフェッサーの過去の一部が明らかになるとともに、物語もさらに深みを増したように思えます。
ラストでは涙を誘われながらも、またプロフェッサーの意外な発言で幕を閉じます。
今回登場する捜査官Betsy Braddockですが、何か聞き覚えがあり、気になって調べてみたら、Psylockeのことでした。
彼女は本家ではかなり活躍するのに、こっちでは出番はこれだけなのかと思うと少し寂しいです。









内容★★★★★
難易度★★★★


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]