忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/08/19 (Sat) 08:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/12 (Wed) 04:27

Marvel Comics
FEB 2001

Marvel Comics
MAR 2001

Marvel Comics
APR 2001

Marvel Comics
MAY 2001

Marvel Comics
JUN 2001

Marvel Comics
JUL 2001

人類とミュータントの戦いを描くスーパーヒーロー物。

映画などでもおなじみのX-MENです。Marvelには他にも、スパイダーマン、ファンタスティック・フォー、ハルク、デアデビル、ゴーストライダー、パニッシャーなど映画で知られている作品はたくさんあります。いつか紹介できるといいのですが。
X=MENだけでもコミックのタイトルは無数にあって、今続いている作品だけでも、"Uncanny X-Men","X-Men","X-Men Legacy","X-Men First Class"などがあり、一人のキャラクターにスポットをあてた作品もたくさんあります。
1963年から始まっているX-Menですが、新たな読者獲得の目的で一新されて作られたのがこの作品です。ですから、X-Menをこれから読もうと思われている方はこの作品から始めるのがよいかもしれません。
どちらかというと映画に近いのはこのUltimateシリーズのほうだと思います。まあ根拠としては、ウルヴァリンとサイクロップスがマスクをかぶっていないということだけですが。でもジェーンはあまりに違いすぎるし・・・。
スーパーヒーロー物といっても、完全な善悪に分かれているわけではなく、どう人間とミュータントが共存していくかなどテーマは深く、キャラクターもしっかり確立されていてドラマ性も高く、一度読めばどうしてこんなにも人気があるのかすぐにわかることになると思います。
また、キャラクターには本名とコードネーム(?)があり、どちらも頻繁に使われるので、読むにあたってはこれを覚えることが必須になります。
Wolverine(Logan),Cyclops(Scott Summers)とか。
台詞の言い回しもかなり格好良く、その分難易度も高くなっているといえるかもしれません。
irritable bowel syndrome などあまり見かけない単語もさりげなく登場したりします。













内容★★★★★
難易度★★★★


拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]