忍者ブログ
アメコミで英語、と映画と小説と漫画など
読んだアメコミ、映画、漫画、小説などの記録。 画像をクリックすると、若干大きいサイズで見られます。 ★★★★★……震えます。生きてて良かったと思います。 ★★★★……唸ります。気分が高揚します。 ★★★……うんうん。読んで損はないかと。 ★★……時間を損したかなと悲しくなるかも。 ★……怒りがこみ上げてくるかも?
Admin / Write
2017/05/28 (Sun) 02:26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/30 (Tue) 21:24

Marvel Comics
September 2008

Marvel Comics
October 2008

Marvel Comics
November 2008

Marvel Comics
December 2008

SECRET INVASION が Captain Marvel の攻撃として Thunderbolts を襲った!だが、この Thunderbolts を考えてみると、誰が悪いやつで誰がヒーローなのかまったく明らかではない…。また、もう一人の予期せぬ訪問者が現れ、Thunderbolts を内部から引き裂く脅威となる。Norman Osborn は、痛めつけられた精神と虐げられた魂のチームを一つにすることはできるのか?それともこれが、私たちの知っている Thunderbolts の終焉なのだろうか?

"SECRET INVASION" の描ききれなかった部分を補完している形ともとれるエピソード。
なるほど、と思うところもあり大満足。
Captain Marvel の襲撃から、Avengers との合流までが描かれています。
なので、こちらの Thunderbolts のみを読んでいる人には、中途半端に終わったと感じると思います。
その結果は "SECRET INVASION" にしか描かれていないことになります。
Tony (Iron Man) の退陣は、その指揮能力だけではなく、使われていた自社製品も原因とされていたのですね。う~ん、深い。

Norman の台詞の通り、Avengers や FF にない Thunderbolts の強みは、最初からお互いを信頼していないこと。
今回もメンバーそれぞれの思惑はぶつかり、統制をとろうとする Norman の苦悩が痛いほどわかります。









内容★★★★★
難易度★★


拍手[1回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   562  561  560  559  558  557  556  555  554  553  552 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ blogram投票ボタン ↑ランキングに参加していますので、いずれかクリックしていただけると励みになります。 しかっちさんの読書メーター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
しかっち
性別:
非公開
バーコード
カウンター
最新コメント
忍者ブログ [PR]